こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

CV若本規夫の思い出

 

DRAGON BALL 33 (ジャンプコミックス)

 

子供の頃からよく聞いた声がある。ある時はアニメで、ある時はゲームで。

ブラウン管テレビの頃から今日まで強い印象を与えている声優。

 

 

それこそが若本規夫さんだ

 

もはや説明不要ですが悪役キャラやコミカルなキャラクター、頼れる上司なキャラクター、今となってはあまり見なくなりましたがクールな二枚目キャラを演じることが多い。

そんな若本規夫さんについての思い出を語りたい。

 

 

 

はじめてのわかもと

フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール セル (完全体) 色分け済みプラモデル

初めてこの人の声を聞いたのはドラゴンボールのゲームだったと思う。数々の悪役がいるドラゴンボールだがセルというキャラクターはこの人の声だからこそ存在感が増したのだ。、

第一形態ではやや小悪党で姑息な声が目立ち第二形態では無様な一面、最終形態ではクールで知的なキャラクターそして強者との戦いを待つ武人的な存在へと進化した。

そのどれもが若本氏による演技があってこそ「セル」という悪役を産み出した。なお、ドラゴンボール改でセルを再び演じた時はアドリブが強すぎた。

個人的にはドラゴンボールZ3での元気玉を放つ際のセリフ「悪いが元気をわけてもらうぞ」が好きだ。

 

 

 

第31話 酔いどれ戦士!酎の酔拳

次辺りに聞いたのは幽遊白書の酎である。

主人公と熱きバトルを繰り広げるのだがこの時の若本さんの声がとてもかっこいい。ビクトリームの時のようにコミカルなキャラクターでもないので純粋にクールな若本を楽しめる作品。

酒が大好きなバトル大好きな野郎です。主人公とも気が合っていた。

 

 

 

ヴァルキリープロファイル(通常版)

トライエースが送る名作ソフト「ヴァルキリープロファイル」にも若本氏が出演している。

弓闘士「ジェイクリーナス」

寡黙な性格だが優しい心を持っており忠義心が強く、裏の汚れ仕事もこなしてきた。ある時に騎士団の不祥事をその身を犠牲にし隠すも、上層部は証拠を隠滅し彼の騎士団の位を剥奪・彼を中傷する根も葉もない噂を流して追放。

その後は10年間も街へと戻れずにいたが、残した父親を想って帰郷するのだが。。。

 

こんなクールでかっこいい役もやっていたんだぜ。今より20年も前なので当然だが声が若く高いですね。

ジェイクは不幸なキャラクターで報われないところもありますがそういう暗い部分の中にも彼の優しさがあって演じるのも難しいと思うのですがそこを俺たちにかっこよく魅せる若本氏に痺れる憧れるッ。

たまにでもいいから二枚目キャラを演じてほしいなあ。

 

 

 

 

以上、若本規夫特集でした。

あなたのはじめての若本は誰ですか?