こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

バビロンに鳥肌が立った2019年秋。

「正義」とは何だろうか?

その答えは永遠の問いかけであり簡単には答えを出せない我々が向かい合うべきものだ。

自分の信じたもの?皆が正しいと思うもの?それとも正義はこの世に存在しない?

そんな問題に一石を投じた作品こそがアニメが絶賛放送中の「バビロン」なのだ。

 

 

正義の在り方、本当の正義とは?その回答が全て詰まっているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

バビロン[Blu-ray BOX]

 

 

バビロンとは野崎まどによる小説およびそのアニメ。「野崎まど」と言えば近年はアニメ「正解するカド」やアニメ映画「HELLO WORLD」の脚本で知られ哲学的かつ予想できない展開が多い小説家で知られる。それでいて本人のプロフィールも謎に包まれているのだ。男なのか女なのかも不明だ。

正解するカドでは羽田空港の滑走路に現れた1辺が二キロメートルを超す謎の巨大正立方体が出現し、その中から現れたヤハクイザシュニナが人類に問いかけするという衝撃的な物語だった。

 

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

 

バビロンでも野崎まど氏の手腕が発揮されこれまた一話では衝撃的な展開があった。その演出も視聴者の僕たちの呼吸を乱す程度には驚かせ、時には怖いと思わせるくらいだ。もちろん作画も素晴らしく...個人的に注意深く見てほしいのが車の作画がリアリティーがあって感動。そこまで車が好きではない自分でもそう思ったので気になった人は繰り返し巻き戻しして見てくれ。

 

 

 

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

 

 

あらすじをざっと説明したい。

東京地検特捜部検事の「正崎善」がある会社の不正事件を追っていると一枚の奇妙な書面を見つける。書面にあったのは毛や皮膚の混じった異様な血痕と一面を埋め尽くす「F」の文字。不気味に感じた正崎は部下と共に捜査を続けるが。。。

 

 

とりあえず一話だけを見てほしい。ついでに言うとAmazonプライムで三話まで見れるからそこまで見てほしい。むしろこれからも見続けてほしい。

それくらいには先が気になる終わりかたをするアニメだった。近年見てきたアニメでここまで怖く不気味に感じたアニメはあっただろうか?いや、ない。

バビロンを見ていた時はちょうど台風が関東に直撃していた。外の暴風の音もあったせいでなおのこと怖さが倍増したがバビロンにはそれくらいがちょうどいい。

私の全細胞に恐怖とそして鳥肌を感じさせた。まさかまさかの展開とその感情を産み出した製作サイドの命がけの行動ッ! 僕は敬意を表するッ! 

とにかく久しぶりにアニメを見てここまで怖いと思ったよ。

 

 

再三になるがとにかく見てほしい。Amazonプライム登録しよう。僕から言えるのはこれだけだ。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 


アニメ【バビロン】第一弾PV

 


アニメ「バビロン」第二弾PV

 

 

 

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

 

 

 

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)