こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

友人とメモオフを語り合った日々が泣ける【20周年おめでとうございます】

昔、友人と何度も語り合ったゲームがあった。

そのゲームの名前はMemories off。

 

 

先日、部屋を掃除しているとこんなのが見つかった。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190829122133j:plain

 

高校の時にBOOKOFFで500円ほで購入したギャルゲーである。

当時はあまりギャルゲーに疎かった僕。きちんとプレイした作品と言えばときメモやサクラ大戦、殺るドラシリーズ、リフレインラブ2くらいしかプレイしていなかったものである。お恥ずかしい。

 

 

もっとたくさんプレイしたいなあとそんなことを考えていた矢先にBOOKOFFで見つけたこのMemories off(以下、メモオフ)

この出会いがきっかけである友人との距離が近くなったのだ。

 

 

 

 

 

ドロドロとしたギャルゲー

MemoriesOff 2nd(初回限定版)

メモオフは簡単に言うと鬱展開が多めなギャルゲーである。三角関係や修羅場も普通にあるしその度に心が痛くなる。声優さんも悲痛の叫びをあげる。だが、それがいい。

その黒さが逆に良いのだ。

BOOKOFFでこのゲームを見つけてそれはそれはウキウキにプレイしたものである。その気持ちを誰かと共有したくて同級生のT君に話してみた。すると。。。

 

 

T君「奇遇ですね」

メモリーズオフ6 Complete (限定版) (サントラCD3枚組同梱) - PS3

彼は当時発売されたシリーズ新作のMemories off6をプレイ中だったのだ。

これがきっかけで僕とT君は非常に仲が良くなった。その流れで二人でシリーズ全てを網羅したものだ。今思うと本当に本当にメモオフに入れ込んでいたんだろうな。

メモオフに出演している声優の話でも盛り上がったものである。いわゆる当時のメモオフは新人女性声優の登竜門的存在でメインヒロインは大体が当時売り出し中の声優が声を当てている。例えば2では今でこそ超人気歌手となった水樹奈々やさんも出演したりしてね。エンディングも歌っているので水樹奈々ファンは是非ともメモオフ2をプレイしてほしいよ!

 

この作品はなんというかことごとく良い意味で期待を裏切っていくのである。雰囲気は王道のように見せていてヒロインのビジュアルも可愛いがシナリオは予想できないパターンが多い。

それと同じく主人公やヒロインの性格もぶっ飛んでいたりもするのがとても面白かったりする。ヤンデレ、電波、ツンデレ、お姫様、などなどヒロインの多様性においては他作品を圧倒する。

僕は性格が悪いのでメモオフ入門には必ずと言っていいほどプレイ開始直後に交際相手からフラれる「Memories off~それから~」をオススメしている。

メモリーズオフ ~それから~(限定版)

 

そんなメモオフは去年の新作でシリーズ最終作ですってね。シリーズがきちんと完結できて良かったですわね。

 

 

 

 

 

これクロエ先輩の目覚まし時計ほしいな。

今年は20周年ということで何かしら動きがありそうではある。千代丸頼みましたよ。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

www.hiyokosaga.work

 

 

 

Memories Off Duet ~1st&2nd stories~

Memories Off Duet ~1st&2nd stories~

 

 

 

 

メモリーズオフ -Innocent Fille- - PS4

メモリーズオフ -Innocent Fille- - PS4