こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

とみ田直営の「松戸富田麺業」で上品な味わいのつけ麺をいただく【千葉駅】

思えば今年のお盆休みはバーベキューをしたり、寿司を食べに行ったり、ラーメンを食べたり...美味しいものを食べる休暇となりました。

そこで今回紹介したいのはあの名店「とみ田」直営の「松戸富田麺業」

改装工事が終わってすっかり広くなった千葉駅構内にどっしりと構えているラーメン屋でございます。

ここは並々ならぬこだわりを感じましたね。ってなわけでレポート開始しちゃいますん。

 

 

 

 

久しぶりに降りたような気がする千葉駅。2011年に改装工事を行ってから7年、2018年にようやくペリエ千葉がグランドオープン。アパレルはもちろんのこと生活雑貨や食料品が目白押し。

これで千葉駅がどれだけ活性化するのか見物である。

 

 

おっと話が脱線しましたね。

肝心の「松戸富田麺業」に赴きましょう。

 

 

 

さて、とみ田とはいったいどんなラーメン屋なのでしょうか?

松戸に看板を上げているつけ麺がとても人気で上質な国産小麦を使って作られた麺と濃厚なのにあっさりとした味わいが特徴の豚骨魚介スープが美味。その人気たるやら毎日のように大行列ができているのです。僕が昔行った時は開店1時間前なのにかなりの行列ができていました。

このように支持されている点から見て「日本で一番人気のラーメン屋」と言ってもいいのではないでしょうか?

 

千葉駅の方でもやっぱり行列ができている。とはいえ15分程度で終わるような軽い行列でしたな。ピークになるであろう19時前に行ったのが幸いでした。

 

さっそく券売機で「濃厚つけ麺」を頼みます。店員さんに席へと誘導されカウンター前の椅子に着席。椅子は全部で25席ぐらいでしょうかね?当然ながら全部埋まっています。店員さんも忙しそうですね。

 

 

券を店員さんに渡してから約15分。ようやくラーメンがやってきました。

これがとみ田流のつけ麺です。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190819115553j:plain

どうですか?

 

この食欲をそそるチャーシュー。そして美味しそうな匂いがするスープ。何よりも強くこだわりを感じるのがこの太い麺ですね!

 

美味しい食べ方としてお店にはこんな張り紙がありました。

 

「最初は麺だけで食べてください。素材本来の美味しさと小麦の甘さが味わえます」

 

それだけ麺に自信があるということですか?いいでしょう、麺だけで食べてあげましょう。僕はスープに漬けずに麺を食べてみます。

 

なるほど、たしかに麺だけで食べても素材を強く感じますね。麺ってこんなにも甘いものだったのですね?素材本来の味ってこういうことを言うのでしょうね。

ではスープに絡めて実食をいきましょうか。

 

 

うむむ…!!これは美味しいですね。スープは確かに濃厚ですがあっさりとした味わいで上品です。わずかに香る柚子が良いアクセント。。これは上質なスープに本物の麺やで。。。とみ田の味を引き継いでいますな。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190819115606j:plain

チャーシューも味わってみます。ぐうう!これも文句なしの美味しさ。こちらも脂っこくなくしつこい味も感じない上品なもの。食材全てにおいて愛情を感じますな。ラーメン一杯にかける情熱は本物でございます!

 

 

麺もチャーシューも完食したら次はスープ割りですね。少しすすっていると。。。これはこれは暖かみのある優しさの味を感じますね。ずっとこの場所でこのスープを飲んでたい、そんな気持ちになりました。

 

 

お店を出ると店員さんの方々が元気いっぱいに挨拶をしくてれました。美味しいお店には活気も溢れているものです。

 

 

 

つけ麺にかける情熱や上品な美味しさを感じた「松戸富田麺業」でした。ご馳走さまです。

 

 

 

松戸富田麺業

所在地 千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3階

電話番号 043-216-2100

営業時間 月~土 8:00~22:00 日・祝 9:00~22:00

定休日 なし

最寄り駅 JR千葉駅