こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

スワーヴドライヴァーはもっと評価されてもいいんじゃないかな

Raise

君はスワ―ヴドライヴァーというバンドを知っているだろうか?

マイブラやスロウダイヴなどが活躍したシューゲイザー時代に登場したバンドだ。4枚のアルバムを発表したあとに1998年に解散。実におしい。しかしながらも2008年に再結成。やったぜ。

本格的に活動していた期間が短いもののその音楽性は中々に面白く他のシューゲイザーバンドとは異なる雰囲気を出していた。今日はそんなあまり話題にあがらないバンド、スワ―ヴドライヴァーのことを語っていきたい。

 

 

 

シューゲイザーの中でも異質

例えばシューゲイザーと聞くと「シュワワ~」みたいな音やマイブラみたいなバンドを想像すると思う。ノイズの美しさを聴いていると夢の中へ連れていってくれるよう浮遊感がある、それが俗に言うシューゲイザーだ。

 

www.hiyokosaga.work

 

そんな音を出すバンドが人気だった時代にやや浮いた存在として音楽シーンに現れたのがスワーヴドライヴァーというわけ。まずは聴いてほしい。

 

youtu.be

 

どうだろうか?ラウドな音だろう?美しさとは程遠いものの轟音が鳴り響いている。他のシューゲイザーバンドにはないロックな響きがある。ボーカルの見た目も当時はドレッドヘアだったのだが今はスキンヘッドなんだっけかな?こういう見た目からも全体的に草食系なシューゲイザーとは異なる。

 

 

マイブラとも違うスロウダイヴとも違う

Mezcal Head

マイブラやスロウダイヴがブームの先頭に立っていたのとは異なりスワーヴドライヴァーはやや隠れがちな存在だったと言えよう。というよりかはマイブラのラヴレスがすごすぎて霞んでしまったのかもしれない。スワーヴドライヴァーのファーストは名盤とも言えるし続く二枚目、三枚目、四枚目と過小評価されているもののどれも良い曲ばかりだ。

サウンド的にはソニック・ユースやダイナソーJrと比較した方が分かりやすく実際にそれのニュアンスに近いアルバムを発表している。サウンドガーデンやスマッシング・パンプキンスともツアーをしたりしている。シューゲイザーバンドと評するよりかはオルタナティブロックバンドのカテゴリーとして住み分けした方がいいかもしれない。「オルタナティブ」って便利な言葉よね。

「くどい!シューゲイザーなんてなまっちょろいぞッ!」「ギターロックだ!そして俺にラウドな音をくれ!!」「ひよこPブログやめろ!!はてな界から消えてなくなれ!!」なんて人にはおすすめしたいバンドですね。

とりあえず気になった人はファーストから聴いてほしい。

 

youtu.be

 

 

男らしいシューゲイザー、スワーヴドライヴァー

おわかりいただけただろうか?浮遊系が特徴的なシューゲイザーバンドの面々だがその流れをくみ取りなおかつギターロックな響きを魅せるバンドはスワーヴドライヴァーくらいではないだろうか?あまりシューゲイザーを聴かない人にも進めやすいのでどうぞ良かったら聴いてください。9月に来日するらしいよ。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mezcal Head

Mezcal Head

 
Raise

Raise

 

 

 

Ejector Seat Reservation

Ejector Seat Reservation

 
99th Dream

99th Dream