こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

ジョジョの元ネタとなった洋楽まとめ 6部ストーンオーシャン編

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 1 (ジャンプコミックス)

 

こんにちは、ひよこPです。

みなさん、ジョジョ読んでますか?

我がブログでも何度か書いているジョジョの洋楽のお話。4、5部ときているので今回は6部をやりたいと思いますよ。

 

6部と言えば唯一、女性が主人公という異色的な作品。作者の荒木飛呂彦氏は以前は女性は描くのが苦手らしかったのだが。

ジョジョって下手したら腕とか飛びますからね。そういうのを女性のキャラクターには描けないような気がしたんですよ。 読者も多分ついてこれないような感じだったんですけど。でも人生を重ねていくと女の人も男の人も同じなんだろうなと思い始めたんですよ、この時に。タフな女の子が描ける気がしてそれで初めてみようと思ったのがストーンオーシャンで。これも刑務所に限定しようという感じで。*1

 

と、発想を変えることによりストーンオーシャンが生まれたのだ。

星の光をみたい、石の海から自由になりたい女の子が逞しい女性へと成長をする物語である。

 

 

それでは洋楽の方を紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

ストーン・フリー

People, Hell & Angels

身体を糸のようにして操る主人公空条徐倫のスタンド、ストーン・フリーはご存知ジミヘンドリックスの楽曲。ジミが刻んでいるリズムギターが特徴的なこの楽曲。歌いながらよくこれを弾けるなと最初に聴いた時は思ったものです。

徐倫はこの糸を応用させ、傷口を縫ったり、糸を固めて拳を作ったり、身体の大部分を糸にすることも可能。「剛と柔を持つスタンド」です。

youtu.be

 

 

キッス

Kiss

物体を二つに増やすことができるシールを使うエルメェスのスタンド、キッスの元ネタはハードロックバンドKISS。顔に白塗りをしているのがこのバンドのモチーフ。メンバーの入れ替えなどもしながら40年活動しているベテランバンドです。

 

さて、このスタンドを使っているエルメェスは男前な性格と面倒見の良さから「兄貴」と呼ばれています。おかしいな、女性のはずなのにね。自殺している人にパンツをあげるほどの気前の良さを持った女性は今までにあったことがありません。

youtu.be

 

 

フー・ファイターズ

The Pretender

水さえあればいくらでも増殖、生存できるスタンドフー・ファイターズ 。本体の名前もF・F(フーファイターズ)。元ネタは伝説的バンドニルヴァーナでドラムを叩いていたデイヴ・グロールがボーカルを務めるフーファイターズ。アメリカ出身のロックバンドとしては世界屈指の人気を誇りますね。

F・Fの例のシーンはジョジョでも屈指の名場面。

youtu.be

 

 

ダイバー・ダウン

ダイヴァー・ダウン<2015 リマスター・エディション>

物体にスタンドパワーを潜行させることで物体の組み換えや破壊を行うアナスイのスタンド、ダイバー・ダウンの元ネタはヴァン・ヘイレンのアルバムダイヴァー・ダウンから。ギターのエドワード・ヴァン・ヘイレンはギターヒーローとしても超有名ですね。

 

アナスイと言えば徐倫にホレていて結婚を申し込むにまでに至りましたが初登場時、女性だったのは。。。おっと誰かきたようだ。

 

 

ウェザー・リポート

へヴィー・ウェザー(期間生産限定盤)

天候を操るスタンドウェザー・リポート。こちらも本体の名前はウェザー・リポート。こちらの元ネタはアメリカのジャズ・フュージョングループウェザー・リポートから取られました。

 

物語当初は記憶を失っており物静かな男性であったが記憶を手に入れてからは粗暴で不良な性格へと変貌した。だが、変化したのは性格だけではなく。。。

6部でも重要な位置に立つ人物だと思う。

 

 

 

マンハッタン・トランスファー

ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー

DIOの元部下でありジョースター家に復讐を誓っている男囚ジョンガリ・Aのスタンドマンハッタン・トランスファーの元ネタはアメリカのジャズコーラスグループマンハッタン・トランスファーから。

 

本体は凄腕のスナイパーでスタンドもそれを活かした能力となっています。

ファンの間でよく言われるのはこのジョンガリ・A(&ホワイトスネイク)戦がわかりづらいということ。注意深く観察してみれば分かるかもしれない。

 

 

 

マリリン・マンソン

Mechanical Animals [Explicit]

強欲で盗癖がある女囚ミラションのスタンドマリリン・マンソンはアメリカのミュージシャンマリリン・マンソンから。派手なメイクが特徴的ですがその音楽性は広く、ハードロックからインダストリアル、そこに独自の世界観を反映させている。トレント・レズナーも認めているんだぜ。

 

スタンドの方はこれまた特殊な能力。対象と「賭け」を行い敗北した相手から強制的に金を取り立てるスタンド。エルメェス兄貴も内蔵をえぐられたりおっぱいに隠していた金を巻き上げられたりと大変な目にあった。

徐倫が最後にボールを投げ続けるシーンはかっこいいよね。

 

youtu.be

 

 

 

リンプ・ビズキット

Chocolate Starfish & The Hot Dog Flavored Water

エルメェスの因縁の相手でもあるスポーツ・マックスのスタンドリンプ・ビズキットは同名のバンドから。ニューメタルというやつですな。

 

その能力は人間や動物の死体から透明のゾンビを作り出すこと。スポーツ・マックス本体が死ぬ直前に能力を発動させたために自身もゾンビとなってエルメェスと徐倫に襲い掛かる。圧倒的に優位な状況だったのだが。。。このシーンのエルメェスは本当に男だね。

ところでこのゾンビたちは波紋喰らうのかな?

youtu.be

 

 

 

プラネット・ウェイヴズ 

プラネット・ウェイヴズ

徐倫を重症まで追い詰めた看守ウエスト・ウッドのスタンドプラネット・ウェイヴズ。元ネタはボブ・ディランのアルバムから。

 

隕石を自分自身に引き寄せるという恐ろしい能力を持ったスタンド。奇襲に向いているスタンドであり徐倫はこの能力に大苦戦し大量に出血しながらもなんとか勝利をもぎとった。この戦いは6部屈指のバトルだと思う。徐倫はここで精神的にも大きく成長したんじゃないかな。

 

 

 

ジェイル・ハウス・ロック

Jailhouse Rock

看守ミューミューのスタンドジェイル・ハウス・ロックはエルヴィス・プレスリーの曲名及び映画のタイトルから。

 

さて、この能力は未来の記憶を奪う能力。壁や鉄格子に潜伏し脱獄をしようとそれらに触れたものを3つの事しか記憶できなくなる症状にする。4つめを覚えようとすると1つめの記憶は忘れてしまう。

何より大変なのがミューミューと戦う時も記憶が制限されているために「敵の特性は何か」「本体は誰か」「3つしか覚えらない状況でどうやって勝つのか」を考えなくてはならない。こんな奴どうやって倒すんだと思ってたら意外(?)な方法で勝利します。

 

 

 

ボヘアミアン・ラプソディー

Bohemian Rhapsody [12 inch Analog]

DIOの息子、ウンガロのスタンド。ボヘミアン・ラプソディーは言うまでもありませんがQueenの楽曲から。昨年は同名の映画が大ヒットしましたね。この曲も映画もほんとに素敵だから聴いてほしい見てほしい。

 

このスタンドの能力はアニメ・印刷物・劇画などすべての絵画のキャラクターをこの世に実現させること。ある意味夢のようじゃありませんか?ちなみに射程距離は世界中にまで広がっており作中ではキャラクターたちが勝手に暴れたことで大混乱を招いた。

youtu.be

 

 

 

スカイ・ハイ

スカイ・ハイ&レア・トラックス 40TH ANNIVERSARY COLLECTION

DIOの息子、リキエルのスタンド。スカイ・ハイはイギリスの音楽グループジグソーの曲から。映画の曲としても有名かと。

 

リキエルという人物は他のDIOの息子とは異なりそこまで腐った性格ではない。戦闘も卑劣な手段は使わず真正面から立ち向かった。DIOというよりかはジョナサンの精神が受け継がれたのかも?自分に生きる意味と希望をくれたプッチ神父には感謝をしており彼の敵になる者には容赦がない。

youtu.be

 

 

 

アンダー・ワールド

ア・ハンドレッド・デイズ・オフ

地面が記録している過去の出来事を地面から掘り起こして再現するスタンドはアンダー・ワールドはイギリスのエレクトロニックグループから。本体はDIOの息子ヴェルサス。

 

ヴェルサスは非常に不幸な人生を歩んできました。そのせいで身も心もズタボロになっているところをプッチ神父と出会いスタンドが覚醒。徐倫たちの敵になる。

「幸せになりたい」という上昇志向が強くプッチにも反発するようになりある物を盗む。悪の美学を持ち合わせていたもののDIOのように強さや知性は受け継がれなかったようです。

DIOの息子たちを見ていると「希望や夢をもたらす人物に出会えなかった」のが不幸と言える。やはり幼い頃からの環境って大事なんやなって。

 

 

 

ホワイトスネイク

白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念エディション(通常盤2CD) 

6部ラスボス、プッチ神父のスタンドであるホワイトスネイク。元ネタはハードロックバンドの重鎮ホワイトスネイクから。代表作である「白蛇の紋章~サーペンス・アルバス」はハードロックの名盤と言われています。

 

このスタンドの能力は人のスタンドと記憶をDISCとして取り出すことができる。これを使い承太郎の記憶とスタンドを奪いました。半径20メートルまで移動できる遠隔操舵型なので序盤は本体が誰なのか謎だった。何も入ってないDISCに命令を入れ人間の頭に挿入するとその命令どおりに動かすことできる。万能なスタンドだが純粋な殴り合いだとストーン・フリーには勝てない様子。

youtu.be

 

 

 

C-MOON

Red Rose Speedway

ホワイトスネイクがさらに進化したスタンドC-MOON。こちらの元ネタはウィングスのC MOONという曲から。ウィングスはビートルズのポールマッカートニーが組んだバントとして有名ですね。

 

C-MOONの能力はプッチ神父の周囲3Kmは彼が上になるように重力が逆転する。これが原因でケープカナベラルは道路が断崖絶壁になるなど大パニックに。さらにこのスタンドには攻撃した対象の表と裏、内と外を反転させる能力を持つ。人体なども強引に裏返すので強烈なダメージを与えることが可能。ホワイトスネイクと同じく遠隔操作型のスタンドだがこのように高い破壊力を持つ。徐倫は自分の体に裏表のない「メビウスの輪」にして無効化した。

youtu.be

 

 

 

メイド・イン・ヘブン

MADE IN HEAVEN/2011 REMAS

プッチ神父のスタンドが新月の時を得て最終進化したスタンド。元ネタはQueenのアルバムから。フレディ・マーキュリー亡きあとに発売されました。アルバムの内容としては生前に録音した新曲と既存の曲の新録で構成されている。

 

メイド・イン・ヘブンの能力は時を際限なく加速する。生物以外のすべての物体や現象は加速された時間と同様に時を経るが生物だけはそれについていくことができずに、体感時間で1~2分の間に時計が1時間を刻むということが起こる。その中で加速された時間についていくことができるのは本体のプッチ神父だけである。

加速についていけない人間から見ると姿が見えないほどのスピードで移動しているように見える。

 

この能力は最強になるためではなく天国へ行くための能力だが。。。その真意は原作を読んでください。

 

ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 17 (80)

ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 17 (80)

 

 

 

 

まとめ

6部のスタンドを何点かまとめました。こうしてみると5部と同じく敵スタンドの能力が強いですな。あと元ネタがHR/HMのパターンが多い。これは他の部でも言えることなんだけども70~80年代の音楽が荒木飛呂氏のルーツになっているんじゃないかな?

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

www.hiyokosaga.work

www.hiyokosaga.work

 

 

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 1 (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 1 (ジャンプコミックス)

 

   

 

Made In Heaven (2011 Remaster)

Made In Heaven (2011 Remaster)

 

 

 

 

*1:荒木飛呂彦インタビューより