こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

「食戟のソーマ」もついに完結ですってよ。

f:id:shigeta-of-13:20190604122823j:plain



  

こんにちは、ひよこPです。

週刊少年ジャンプで連載中の「食戟のソーマ」があと三話で完結ですってよ。

 

 

 

正直最近の話を読んでいると「もう終わるだろう」と思っていた人がほとんどではないでしょうか?

僕もその一人です。

 

しかしながらも連載初期から読んでいて友人たちと「ヤバいエロい漫画がジャンプにやってきたぞ」といやらしい目で読んでいたものです。

青少年や大人たちを興奮させてきた「食戟のソーマ」とはいったいどんな漫画だったのだろうか?

 

 

 

 

 

ヤバいリアクションとエッチなヒロインたち

「食戟のソーマ」の支持を得ている部分と言えば魅力的なヒロインたちである。

ツンデレで高貴な女王「薙切えりな」やどこかつかめない性格でいたずら好きな一面がある「薙切アリス」えりなの秘書で創真にデれた時に破壊力を見せつけてくれた「新戸緋沙子」

他にもたくさんの女性キャラが活躍しているがそのどれもが可愛い。巨乳が多い気もするけど意外と普乳や貧乳もいたりするよん。

 

その可愛いキャラクターたちが料理を食べることでリアクションを起こすのですが時に「完全にイってしまった顔」をしたりでまたもや男性読者の心を掴んでいく。エロい。

さらには衣服がはだけることもあったりで下着があらわになったりもする。緋沙子の下着の色は恐らく白でしょう。

ついでに男性キャラも面白くかっこいいキャラクターが多く女性ファンにも注目されているでしょう。

 

作っている料理も単行本でレシピが載っていたりでわりと簡単に作れるものあったりする(主に初期)

引き出しが多い漫画ではあったのだけれども最近の展開は陰りが見えた。

 

 

 

創真がついに十席第一席に。

主人公である幸平創真が激戦の末に目標の十席第一席の座を手にした。

えりなは学園の総帥になり、ひとまず物語としては区切りがついた。

創真の次なる目標としては「打倒、えりな」「打倒、親父」ということになるがここで新キャラが登場し創真たちを巻き込み若手料理人の世界大会「BLUE」が開催される。そこで新キャラたちと創真が激突するのですがなぜか料理シーンがカットされていく。この時点で完結が決まっていたのだろうか、やけに展開がはやかった。料理漫画なのに料理シーンをカットするのはあまりいただけないかと。掲載されているページも後ろの方だったので人気もなかったのだろう。

 

しかし、重大発表もあるということなので一応期待はしておきたい。続編あるいは外伝だろうか?まさかの実写化なんてことは止めてくれよ?

 

 

ヒロインの可愛さや料理とエロの融合「飯エロ」のジャンルを開拓した功績は大きいと言えよう。最終回はジャンプの表紙に乗るかな?長期連載お疲れさまでした。

 

 

 

 一話をこうしてみるとこの時点で方向性がうまく決まっているの面白いなあ。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

食戟のソーマ 29 アニメDVD同梱版 ([特装版コミック])

このえりな可愛い。

 

 

 

食戟のソーマ 35 (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ 35 (ジャンプコミックス)

 

 

 

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

食戟のソーマ コミック 1-33巻セット

食戟のソーマ コミック 1-33巻セット