こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

ひよこPのわりとどうでもいい日常②~富士そばはかつ丼を頼めば正解なの?~

こんにちは、ひよこPです。

こないだの夜ご飯。ふと富士そばに寄ったのですがそこで気づいたことがありました。

そんなことを今日はつらつらと書いていきたいと思いますよ。

 

 

 

 

富士そばと言えばそばの全国チェーン店である。そこら中にあってなおかつ手軽に食べれるので外回りが多いサラリーマンの皆様は重宝するんじゃないかな?

僕が頼んだメニューはこれだ。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190512180803j:plain

ざるそば+ミニかきあげ丼

 

値段は確か550円くらいだったと思う。いや、まあね、別に文句があるわけじゃないんだ。普通に完食したのだが。

「なにか物足りない。。。あともう一押し」

そんな感想で僕の胸はいっぱいだった。これはいったいどういうことなんだろう?

 

 

そばの味は申し訳ないが「普通」といったところ。すごく美味しいわけではないがマズくもない。まるで行けども行けども同じ景色をずっと見ながら運転している時の気分に似ていた。

かきあげ丼。これは美味しいですね。ミニで頼んだことを後悔したくらいには美味しかったよ。

 

 

その後。家に帰って、ネットの評判見てみる(インターネット世代なので気になることがあるとすぐにネット調べてしまう)

「富士そばはかつ丼が美味しい」

 

そんなレビューが多く目につく。490円で食べれるそうだ。

富士そばで以前もトルネードポテトそばという「名前は面白いのに料理自体はそこまでのインパクトはない」ものを食べた。その時も100パーセント満足していない。

 

つまるところは。富士そばは丼を食べるべきなのか。そうなのか。

後日。富士そばでかつ丼を食べてみようと思った。

 

 

僕が通っているそば屋と言えば。やっぱりゆで太郎を推している僕。ゆで太郎は麺がつるつるして美味しいのですよ。食べやすくてのど越しが良い。しかもお手軽な値段なのでね。

僕、毎日ゆで太郎でも大丈夫なくらいは好きですよ。

駅ナカにある小諸そばを忘れてはならない。二枚盛りでがっつり食べたい人はこちらもおすすめです。大盛は30円プラスするだけで食べられるのも強みですな。

 

 

 

以上、そばに対する謎のこだわりでした。

ところでこれを書いている時にパソコンがフリーズしてしまったよ。