こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

キャロル&チューズデイ 2話 感想 「一つの動画から伝説がはじまる...?」

こんにちは、ひよこPです。

好評放送中のアニメ「キャロル&チューズデイ」の二話がはやくもやってきました。

運命的な出会いを果たしたキャロルとチューズデイ、二人の共同生活が始まった。

 

今はまだ何も持っていない二人がミュージシャンになる夢を叶えるサクセスストーリー。それでは2話の感想です。

 

 

 

 

「Born to Run」

 

火星でもっとも栄えた街「アルバシティ」キャロルとチューズデイ。二人はいつの日か、世界を夢中にさせる...のか?

 

 

キャロルが新しいバイトへ行っている時に部屋の片づけを頼まれるチューズデイ。

だが彼女は生粋のお嬢様、家事洗濯などはやったことがないわけで。

f:id:shigeta-of-13:20190418112523j:plain

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト(http://caroleandtuesday.com/)より。

そら言わんこっちゃない。この光景はヒナまつりでも見たな。

 

 

 

一方で歌手デビュー予定の人気モデル「アンジェラ」は音楽プロデューサー「タオ」と会話をしていた。

f:id:shigeta-of-13:20190418113422j:plain

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト(http://caroleandtuesday.com/)より。

アンジェラ「アンタ、もしかして人間嫌いなんじゃないの?」

タオ「何か問題でも?」

アンジェラ「.........」

タオいわく現代におけるヒット曲の99パーセントはAIによって作られたそうだ。さらには人間が作った曲とさほど変わりがないと。

アンジェラ「どんな曲でも自由に作れるわけ?」

タオ「マイケルジャクソン風でもダフトパンク風でも簡単にシミュレート可能だ」

はえー、火星すごいことになってんな。ずっーーーーーーと先の未来の僕らが住んでる地球でもAIがヒット曲をたくさん作ることが当たり前になっていくのだろうか。そんな世界を見てみたいような見たくないような。

アンジェラ「そんなことよりもはやく曲を頂戴。アタシだけの最高の曲をね」

アンジェラは自信たっぷりの表情でそう言った。

 

 

 

またもやバイトをクビになったキャロルは帰宅して驚いた。部屋が前より汚くなっている。

キャロル「今までどうやって掃除していたの?」

チューズデイ「メイドさんが。。。」

チューズデイはものすごいお金持ちであることが発覚する。ついでに言うとブラックカードを持っていた。ただし、今これを使うと居場所がすぐにばれるから使えないと。

 

 

キャロルは昨日二人で作った曲をちゃんとしたピアノ(グランドピアノ)で弾きたいと告げる。そこで思いついた場所は火星移民メモリアルホール。翌日、二人はその場所へ向かう。

 

 

 

火星移民メモリアルホール。目的地にたどり着いた二人はさっそくセッションをする。

その様子を偶然にも一人の男が動画に収めていた。

f:id:shigeta-of-13:20190418120451j:plain

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト(http://caroleandtuesday.com/)より。

ロディ「おっと、まさか弾くつもり?」

この動画がのちにあるきっかけを生むことに。さぁ、肝心の演奏シーン。やっぱりぬるぬる動くな、ものすごいリアル感だよ。歌も外人の歌手を起用しているだけあって気合が入っている。

キャロルとチューズデイの演奏に息を呑むロディ。これはロディもキャロルたちをサポートする展開ですね。

しかし途中で警備員がやってきて颯爽と逃げ出すキャロルとチューズデイ。

チューズデイ「私たち、こないだも走ってなかった?」

キャロル「気のせい気のせい」

 

 

あ、そうそう。ロディは動画をネットにアップロードしていました。たちまち二人のセッション動画はバズって多くの人へ伝わることに。200万いいねがつく動画はヤバいね。

 

 

自称凄腕マネージャーのガスはバーでその動画を目にしてさっそく動き出す。

ガス「おう、お前の動画の女二人って誰だ?」

ロディ「いや、僕は知らない子たちです。でも多分調べられますよ」

ガス「本当か?」

 

 

ロディはここで二人のインスタアカウントを発見。ここから住んでいる場所を特定する。特定はええええええ、ここらへんは今の時代に通ずるものがありますな。

 

 

翌朝。二人の家に押し掛けるガスとロディ。

ガス「今日から俺がマネージャーだ!」

キャロル、チューズデイ「はあ!?」

 

 

 

はい。以上が2話です。展開がサクサク進んで面白いですなあ。この動画をきっかけにガスが二人を売り込んでいく展開なのかな。それと同時にアンジェラの歌手デビューも重なっていると。これは恐らく人間対AIのような構成になっていくのかもしれないね。

火星が舞台だけど日本のカルチャーや商品がこっちでも根付いているのいいね。今回はティンバーランドが出てきましたよ。

 

 

キャロルとチューズデイの伝説はここからはじまるのか?次回もこうご期待。

 

 

 

 ©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会