こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

川柳少女 1話 感想 「言いたいことは五・七・五で伝えるよ!」

こんにちは、ひよこPです。

春アニメ何を見てますか?

 

僕は一番最初に見た春アニメは今回紹介する「川柳少女」です。

これが意外なほど面白いなと思いましてね。感想をぼちぼち書いていきたいと思いますよ。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190407211021j:plain

TVアニメ「川柳少女」公式サイト(http://senryu-girl-official.com/)より

桜咲く 君との出会いが 嬉しくて

 

 

雪白七々子(CV:花澤香菜)はとても口下手で会話をするのが苦手。そんな七々子は自分の伝えたいことは五七五の川柳で伝える。筆と短冊をいつも持ち歩いていて会話も筆談形式だがその理由は「考えが まとまらなくて 喋れない」だそうだ。

 

f:id:shigeta-of-13:20190407212301j:plain

TVアニメ「川柳少女」公式サイト(http://senryu-girl-official.com/)より

いわゆるコミュ障です。ことあるごとに川柳を読み上げるのが面白いね。ちなみに黒髪ロングの華奢な見た目と花澤ボイスのため男子生徒から人気の様子。文芸部に所属している。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190407212907j:plain

TVアニメ「川柳少女」公式サイト(http://senryu-girl-official.com/)より

拳より 笑顔を交わす 日々であれ

 

毒島エイジ(CV:畠中裕)は見た目が怖く他の生徒からも怖がられているが本当は心優しい人物。中学時代はよく喧嘩を申し込まれていたが、ある日喧嘩相手に言い放った言葉が偶然にも五七五のリズムだったことをきっかけに川柳を詠むようになる。シスコン。七々子と同じく文芸部所属。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190407213714j:plain

TVアニメ「川柳少女」公式サイト(http://senryu-girl-official.com/)より

川柳少女はそんな二人を中心としたほのぼのとした日常物語なのです。不器用だけど心が優しい七々子とエイジをよろしくお願いします。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190407214209j:plain

TVアニメ「川柳少女」公式サイト(http://senryu-girl-official.com/)より

二人のことを優しく見守る文芸部の部長、片桐アマネ(CV:矢作紗友里)。天然な二人に対する貴重なツッコミ役。スリーサイズは「八十五 五十九ちょい 八十二」

 

 

 

金曜の夜は何かと帰りが遅いのですが疲れ切った身体に川柳少女は癒されますね。全体的なふわふわした空気感が良かったです。作画も良好で見やすかったかと。

次回はもっとキャラクターの掘り下げをしていくのかな。次に期待です。

 

 

「次の回 水着回だと 嬉しいな」

 

 

 

www.hiyokosaga.work

 

 

 

 

©五十嵐正邦・講談社/川柳少女製作委員会