こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

春から大学生になる君へ。

f:id:shigeta-of-13:20190110122719p:plain

 

季節は春。花粉症の季節。みなさんお元気ですか?

春は新しい出会いがあったり、環境も変わったりと目まぐるしい季節ではございます。

ところで、これを読んでる大学生の人はどれくらいいるのかな?今日は春から新しく大学へ入学する人たちに未熟ながらもメッセージを送らせていただきたいと思います。

 

自分の経験から色々と書いていきますよ。

 

 

 

大学生という人種

 

基本的に大学生は自由である。もちろん単位取得が非常に難しくて勉学に一生懸命励まないといけかったり、学費を自分で稼ぐために寝る間を惜しんでバイトをしている人もいるだろう。

しかしそのパターンではない場合。暇になる可能性が大いにありえるのだ。むしろ僕がそうだった。

まず、大学は自分で授業の時間割を決められる。だからこそ高校のように朝早く家を出てチャリを漕いで一時間目ギリギリに教室に入るなんてことをしなくてもいいのだ。全ての授業を昼過ぎからにしてもいいし、週に4日の時間割にしても問題はないのだ。*1

朝早くに授業を組んで昼くらいに終わらせる時間割も可能だ。そんな風に自由に時間を過ごせるのが大学生の素晴らしさだ。だが、その自由は人を堕落させるのだ。

 

 

 

時間は無限ではない

 

自由すぎて時間を無駄に使ってしまった人はいないだろうか?それは僕だ。

授業が終わってからというもののほぼ毎日のようにゲームセンターやBOOKOFFに通う日常を送っていたのそれはまあひどいくらいに時間を大量にドブに捨ててたなあというのが正直な感想だ。家に帰ってもラノベ読んだりゲームしたりアニメ見たりネットしたり。そのおかげかオタクに磨きがかかったね。果たして結果的にそれは良かったのか悪かったのか未だに答えは分からず。

 

さて、もう何が言いたいのか分かったかな?自由な時間があるならよほど身になることをした方がいいと思うのだ。具体的には目標を見つけて毎日を過ごす方が100%良いのは間違いない。例えば「毎日ブログを更新する」「毎日〇〇キロ走る」「毎日一冊本を読む」とか身近なことで自分ができそうなことから始めてみたらいいんじゃないかな?

けれども、いきなり大きすぎる目標を掲げたら疲れちゃうから。自分の能力でやれる範囲からやってみよう。

目標とは違うけど友人とたくさんの思い出を作って10年後に「あの時は楽しかったな」と涙するのもいい、バイトに精を出して今後の人生設計のための資金を稼ぐのもいい。

自由とはあなたの可能性を広げます。

 

春から良いことが起こるといいですね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

*1:ただ、必須科目が1限の可能性もありますよ。その時は頑張ろう。