こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

サークレット・プリンセス 7話 感想 「ジークの謎、歩の父親」

あくまでも王道です。アニメ「サークレット・プリンセス」

7話も始まりましたね。次回予告から察するにちょっとした日常回をやるのかなと思ってましたがその内容は...?

 

こちらからは感想になります。

 

 

 

 

「スウィート・ドリームス」

~前回のあらすじ~

プリンセスカップを順当に勝ち進む聖ユニオン学園CB(サークレットバウト)部。武蔵野急央学園に苦戦するものの銃を扱うニーナとそれを援護する歩のコンビネーションで無事に勝利を手に取った。

 

 

 

夜中。歩が何やらパソコンで調べている。ジークのことだ。かねてから喋れるサークレットことジークのことが気になっていた歩。同時に優佳の強さについても疑問に思っていた。

 

 

OP終了後。鷹森学園が学校に来ていた。どうやら聖ユニオン学園CB部は鷹森学園から支援を受けていたようだ。散々、弱小校って言われてたから仕方ないね。

 

杉浦「そうか。自力で運営していく目途が立ったのか」

鷹森の偉い人改め、杉浦部長も喜ばしい表情をしている。アンタ久々に出てきましたね。

CBで成果をあげて評判も良くなった聖ユニオン学園は金の心配もいらなくなったようだ。ついでに優佳はSNSを中心に人気が爆発していて「オーバークロックプリンセス」の異名を持っていた。

美由紀、怜奈、ニーナも同じように高い評価を受けていた。ほー、やっぱこの世界はCBの強さが全てなんすね。

 

杉浦「そして君はユニオンの隠し玉なのかな?」

歩「いえ、私はバックアップです。だから試合には出ません」

 

だそうです。まあ、僕としては歩が戦うのを見てみたいような見たくないような複雑な気分。

 

 

場所は移って優佳と怜奈が練習をしている。

ジーク「少しは自分の頭で考えろ!」

優佳「だってジークのアドバイスでここまで勝ってこられたんですよ!」

ジーク「バッカモーン!!私がアドバイスしたのは貴様だけで勝てるようにするためだ!」

ジークと優佳の会話は相変わらずだ。というか世話好きなお母さんみたいだな、ジーク。そこへ寂しくなった怜奈が。

 

怜奈「試合に集中しろ!聞きたいなら私に聞け」

優佳「ああ、そうか!えっと、趣味はなんですか?」

怜奈「お茶とお花を少々。。。ってそんなこと聞いてどうする!!」

 

怜奈さん、ボケツッコミをする。このアニメほぼ全員がキャラ立ちしすぎだろって。

 

 

美由紀の提案により準決勝前の息抜きや部員の絆を深める意味合いで全員でお出かけにいく。何気に初私服?

ユニオン学園近辺の街へ行ってみると。地元民が気合を入れて応援をしていた。ユニオン学園CB部の面々はちょっとした有名人だ。色んなお土産(主に食べ物)をもらう。

 

f:id:shigeta-of-13:20190221161856p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

 

そういえばここで怜奈が炭酸が飲めない人だったことが判明。今日のアナタは細かいとことで目立ってますね。

 

 

ブティック店では優佳が色んな服を着ている。服を選ぶ際にもMR技術を取り入れている。こういうところは最先端だよな。

それにしてもブティック店の店員の服装がエロかった。へそ出しにミニスカートって、チアリーダーみたいな服装だな。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190221162738p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

ニーナのいたずらです。この二人意外と良いコンビかもしれない。

 

 

カラオケにて。美由紀と優佳が連続で歌いまくっているようだ。ニーナは相変わらず食ってばっかしと。そういえばさっきも2リットルのコーラを飲んでいたし完全に食いしん坊キャラが定着している。

 

怜奈も歌えよと美由紀が強引に誘う。その結果。。。。怜奈さん、歌がやや下手だったことが判明。こっちはポンコツキャラが定着しそうだ。

各々が楽しく過ごしているのを横目にドヤ顔の美由紀。「計画して良かったわ」とか思ってんのかな。何はともあれ距離は縮まったように思える。

 

 

そして最後は町田のマックに集合。何気に皆勤賞かな?

 

怜奈「そういえば歩はどうしてこの部に入ったんだ?」

歩「サークレットバウトそのものに興味があったから」

 

素朴な疑問を投げる怜奈。歩はサークレットバウトやMR技術についてかなりの興味あるようだ。いわゆる科学者的なキャラですし、いつも白衣来てますし。

 

 

歩「サークレットバウトのことを知るためならなんだってするよ」

 

その目線は優佳が身に着けているサークレットに向いていた。

 

 

 

Bパート。幼少の頃の歩が登場する。

f:id:shigeta-of-13:20190221165607p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190221170128p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

この時からゴーグル着けてたんだね。剣を持った女性が戦っているビジョンを見ている歩。父親も一緒にいるようだがこの声どこかで聞いたことがあるような。。。

歩の父親はどうやら失踪してしまいそれがずっと気がかりであった。

 

 

早朝。歩は特訓している優佳に話しかける。

 

歩「ねえ、優佳。ユニオンにくるまでサークレットをくれた人に会ったことある?」

優佳「いえ、ないですけど」

歩「そう。。。」

優佳「でもこれが千景さんのところまで導いてくれるってその人は言いました。だから私はその言葉を信じてずっと練習してるんです。歩さんがサークレットバウトを知るならなんだってするのと同じです」

 

優佳には明確な目標がある。もう一度千景と再戦するという目標が。そのためにいつも練習している。その言葉に歩は。。。

 

歩「優佳、私と試合して」

 

 

優佳のサークレットについてデータを取るために歩は試合をすることに。言葉通り、サークレットバウトのためならなんだってするというわけだ。

ってわけでさっそく歩VS優佳の試合。

 

 

歩「(ずっとサークレットバウトのことを調べ続けてきた。でもどんな情報も私がほしい情報じゃなかった。だけどあのサークレットは父さんにつながる唯一の手掛かりかもしれない・・・!)」

 

歩がサークレットバウトについて何でもするというのは父親の行方を探しているからなのだ。ここにきて一気に主人公感出てきた。

歩の使う武器は盾。それも自分の身体以上の大きさの。

 

歩「この武器、チートだから」

 

 

試合開始と同時に。盾の装甲から噴射口が露出する。ガトリング連射が優佳に襲い掛かる!!この娘マジだ!予想以上にチートすぎる!!

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190221173821p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

美由紀「あいつ武器のデータ書き換えてる!」

ニーナ「ずるい!」

 

それはルールとしてアリなんでしょうか!?

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190221174252p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

この盾はガトリングだけでなくミサイルやビームをできるまさしくチートそのものだ!いったいいくつの武器のデータを書き換えたんや!!

怒涛の攻撃を全て避けきる優佳!身体能力のポテンシャルは高いからね!そして今までの戦闘で一番面白いぞ!!

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190221174621p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

そんなバトルを三人もヒヤヒヤしながら見ている。ニーナさんAパートでわりとのほほんとしてたから驚いた表情が新鮮。

試合の決着は。。。。!?

 

 

 

 

 

ここで場面は移る。プリンセスカップの試合会場、黒獅子総合学園の控室に歩は訪れていた。そこへ登場するのは。。。

 

f:id:shigeta-of-13:20190221175153p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

千景「久しぶり、歩。元気そうね」

歩「どうも」

千景「アナタが訪ねてくるなんて珍しいわね」

歩「どうしても聞きたいことがあって」

 

アンタら知り合いだったのか!この会話から察するに昔からの付き合い?

 

 

歩「教えて千景。二年前、このコンベンションセンターで起こったこと。オーバーヒート現象について」

 

 

二年前。それは優佳と千景が対戦した時のこと。あの時は偶然にも停電が起きて試合が中断されたがそれにも理由があるそうだ。

 

二年前に何が起きたのか?ジークは何者なのか?歩の父親との関係性は?

多くの謎を残し次回へ続いた。

 

 

 

今回は日常回かと思いきや物語の真相に迫るものとなっていましたね。炭酸が苦手な怜奈や食ってばかりのニーナが完全に頭から離れたぞ。ジークと優佳が気になる歩だけども優佳にも何かの謎があるのでしょうか?

 

これは次回の話が気になりますね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

サークレット・プリンセス 感想一覧

www.hiyokosaga.work

 

 

 

©DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員会