こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

かぐや様は告らせたい 4話 感想 「日本の女子高生の恐ろしさ」

土曜日の楽しみ、「かぐや様は告らせたい」今週もやってきたぜ!

前回は良い話で終わるかと思ったらまさかの不意打ちEDで僕らの腹筋を壊していったぜ!

藤原書記目立ちすぎ問題が議題に挙がりそうなところで今週の感想いってみますね。

 

 

 

 

 

「かぐや様は愛でたい」

f:id:shigeta-of-13:20190203115408j:plain

かぐや「にゃあ」

 

開始早々、これである。

猫耳は可愛い。そんなことは承知である。だが、かぐやにホレている白銀会長は可愛すぎて心の中で発狂していた。

 

f:id:shigeta-of-13:20190203115722j:plain

これをマリアージュと言う。

 

 

 

暇つぶしに猫耳モードをしているわけではなく、フランスの姉妹校との交流会に向けて藤原の提案でなぜかコスプレをすることになってしまったのだ。

白銀は発狂するくらいに可愛いと思っていたが、そんな気持ちは一切表面に出さずに冷静な自分を演じていた。しかしどうやら段々と平常心を保てなくなっているもよう。

そこで次は白銀が猫耳をつける。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203120649j:plain

白銀「ニャーン」

藤原はこれを見て「なんというか。。。」と微妙なリアクションをしていたがこの生徒会一人だけ穏やかじゃない人物がいた。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203120858j:plain

これをマリアージュと言う。

かぐやも平常心を保つのに必死だった。

 

 

 

写真を撮ろうとすると。

f:id:shigeta-of-13:20190203121152j:plain

冷静を保つのに二人とも必死であった。怖すぎてオーラ出ちゃってるよ。

 

 

藤原「二人とも喧嘩するならこれは没収です!」

 

 

これ以降、生徒会では猫耳が禁止された。猫耳ひとつでここまでバトルを繰り広げられるなんてまったくお可愛い奴らである。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203121512j:plain

※藤原バージョン

 

 

 

 

「生徒会は言わせたい」

 

フランス姉妹校との交流会の準備で買い出しにいくことになった生徒会。んで誰がそれいくのよ?

 

 

藤原「じゃあ、ゲームで負けた人がいくってのはどうですか?」

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203121940j:plain

そこでNGワードゲームを開始することに。なんだかあそびあそばせぽくなってきたな。あ、中の人同じか。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203122214j:plain

白銀「藤原書記がこれを言うはずないだろ」

 

藤原書記に勝たせつつ自分がかぐやに勝つ戦法を取った白銀は絶対に藤原が言わないであろうワードをチョイス。最初からかぐやと二人で買い出しいけば良かったのでは?

 

 

しかし、藤原書記はなぜかラッパー口調に。これはマズいと焦る白銀。

 

藤原「かぐやさんのNGワードはなんだと思うYO!」

かぐや「…」

藤原「セイホーホー!」

かぐや「…」

藤原「セイホーホー!」

かぐや「…」

藤原「セイホー…」

 

 

このゲームの必勝法は何もしゃべらないことである。

だが、それではゲームが進行しないので最低限の会話はしろと白銀が助言。

 

 

会話を進むていくと藤原(と白銀)の罠にはまりNGワードを言ってしまったかぐや

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203123513j:plain

藤原「ドーンだYO!」

 

 

原作の人気セリフはいりましたー。藤原と言えばこのセリフの印象が強い。ついでに言うと現在放送中のかぐや様のラジオでもNGワードゲームをやっているのでこのセリフがよく使われる。ラジオはパーソナリティーと変態リスナーが面白いのでチェックしてくれよな!

 

www.onsen.ag

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203124033j:plain

白銀「ここから先は本気でやらせてもらう!」

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203123513j:plain

藤原「ドーンだYO!」

 

 

白銀、かぐやの買い出し編に続く。

 

 

 

 

 

 

「かぐや様は送らせたい」

 

 

白銀との買い出しが翌日に迫ったかぐやは白銀から何も連絡がないので悶々としていた。

f:id:shigeta-of-13:20190203124630j:plain

 

 

しびれを切らしたかぐやの近侍「早坂愛」は半ば強引に電話をさせることに。

 

かぐや「し、四宮ですが…会長ですか?」

焦りながら電話しているかぐやが可愛い。だが、電話に出たのは。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203125240j:plain

白銀父「私は御行の父です」

かぐや「えええええええええええ!!!!!!」

 

CVの子安武人の父親だった。

子安さんはずるい。ずるすぎる。なんでこんなにも面白いのか。

 

 

なんとか白銀(入浴中)と代わってもらい明日の集合場所などを決めたかぐや。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203125756j:plain

お優しいこと。

買い出し当日はさぞかし面白いんだろうな~どうなるんだろうな~。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203125851j:plain

雨のため中止。買い出し編終わり。

 

 

 

 

「白銀御行は話したい」

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203130134j:plain

ようやく迎えた交流会。白銀も挨拶程度のフランス語はマスターしたし大丈夫かと思いきや。

 

 

かぐやも藤原も日常会話レベルでフランス語をマスターしていたのだ。藤原は母親が元外交官なので小さなころから色んな国の言葉を叩きこまれたそうだ。お嬢様校はすっげえな、基本的なスペックが高い。

白銀はこのパーティーでフランス語を話せないのが自分だけというのもあって完全孤立していた。

それにしても声優のみなさんのフランス語がほぼ完ぺきなんじゃないすかね?お可愛いこともフランス語Verだったし。

 

 

 

心臓に悪いとうなだれている白銀の元に刺客が。

f:id:shigeta-of-13:20190203131015j:plain

彼女の暴言を受けて勝利した者は過去にひとりもいない。さぁ、白銀どう立ち向かう!?

「60代男性が泣き崩れるほどの人格否定」などの言葉を連続で放つが。白銀は。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203131531j:plain

白銀「ははっ、それな!」

※何一つとして言葉を理解をしていなかった。

「それな」この言葉ひとつだけで乗り切るのか!?白銀会長!たしかに言葉としては便利な一言だ。というかその表情がやめい!私は妙にツボに入ってしまったよ!

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203131933j:plain

かぐや「なんですって?あなた?…ああ、日本語じゃ理解できませんよね」

フランス語を理解できるかぐやが登場!「放送コードに引っかかるレベルの言葉」を繰り返す。その姿はまるで復讐鬼!かつて生徒から恐れられていたかぐやが少し戻ってきたのだ!あまりの呪いによりグラスも割れた!

 

何はともあれ、フランスとの交流会は日本の勝利に終わった。

 

 

 

 

 

交流会後。かぐやは白銀を守るためとはいえ汚い言葉を白銀の前で発してしまったことに後悔をしていた。

しかし白銀はかぐやに感謝するように。

白銀「俺のフランス語は付け焼刃だからほとんど理解はできない。だが、四宮が俺の悪口に怒ってくれたことは分かる。ありがとな」

 

イケメン。ほんとにこの男、こういうところがかっこいい。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190203133231j:plain

かぐや「会長、私。会長のそういうところが〇〇ですよ」

 

 

フランス語で好きと言ったのだろう。四宮かぐやもそんな思いやりのある優しくてかっこいい白銀に好意を抱いたのだ。

フランス語が理解できない白銀はその言葉が理解できない。「何って言ったんだ?」と聞いても答えてくれるはずもなく白銀は困惑するばかりだった。お前らはやく付き合え。

 

 

 

 

今回の回も白銀とかぐやの距離が近くなったのではないでしょうか。このラブコメ作品は本当に男性キャラが面白い。白銀はもちろんのこと、白銀父も強烈なインパクトを残した。これであともうひとり中々出てこない彼が登場すれば完璧だ。彼の出番はこのあと残っているだろうか?登場しないで終わるのか?こうご期待。

 

 

 

 かぐや様は告らせたい 感想一覧

www.hiyokosaga.work