こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

キャラバンハートは歯ごたえのあるやり込みゲーム。

ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート

はるか大昔にドラゴンクエストモンスターズが発売された。テリーのワンダーランドやイルの冒険、ルカの旅立ち。モンスターを仲間にして配合して最強のモンスターを作り出す。。。ゲームボーイカラーとにらめっこした人も多いのではないでしょうか?

 

そんな名作の続編として作られたのは「ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート」

いったいこれはどんなゲームなのか?今日はキャラバンハートのことを追っていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

DQMシリーズの異色作

f:id:shigeta-of-13:20190129122401j:plain


DQM(ドラゴンクエストモンスターズ)と言えばどんな冒険をするだろうか?キャラバンハートより前のDQMはひとつの拠点から旅の扉を経由して様々な異世界へと冒険することが主流となっているだろう。しかし、今作は世界中を冒険してオーブを集めることが目的。そして冒険の舞台もドラゴンクエストⅡの世界となっている。*1

 

タイトル通り、キャラバンを率いて冒険し最大で三つの馬車を連れていき馬車ひとつにはガードモンスターがつく。今作はこのガードモンスターを育てていくのだ。仲間にできるのはモンスターだけでなく人間も仲間にすることができ、この仲間たちを馬車の中に乗せて戦闘をすることがキャラバンハート特有のシステムだろう。

 

 

モンスター配合も異なる二つのモンスターを配合してより強いモンスターを配合した前作とは異なり、転身により二つのモンスターの心を吹き込んで姿を変えていく。ガードモンスター自体は姿は変わっても心はそのままなので主人公のことは忘れたりしない。

 

あ、そうそう。言い忘れましたが今作の主人公はドラゴンクエストⅦのキーファです。彼が子供の頃に飛び込んだ冒険の舞台こそがキャラバンハートの世界なのだ。 これまさかの人選ですよね。

ドラゴンクエストⅡの世界を歩き回ると懐かしのあの国や街も登場。しかしながらもすべてがあの時のままというわけでもなくある国が滅んでいて時の流れは残酷だなあと当時は思ったものです。

 

 

多種多様な職業

f:id:shigeta-of-13:20190129125014j:plain

仲間にできる人間の職業は実に22種類あり、バラエティーに富んでいる。例えば盗賊や商人、ギャンブラーを仲間にするとキャラバンの旅の基点となるベースキャンプに預り所、道具屋、カジノなど様々な施設が開設され冒険の助けになってくれるだろう。

もちろん、戦士や剣士、武道家、騎士、魔法使いなど戦闘で一緒に戦ってくれる仲間もいる。それ以外にマップを表示してくれる地図士、マップにオーブの位置を表示してくれる占い師、探索中の食料消費(後述参照)を抑えてくれる料理人。これらも探索をするうえで重要な職業だ。

戦闘面では特に強力な能力を持つ戦士、剣士、騎士は必須。クリア後のカラーオーブ集め(後述)では便利な能力を持った地図士、占い師、賢者は必須と言えるだろう。ちなみにメタルハンターは。。。 

 

 

食料減りすぎ問題

f:id:shigeta-of-13:20190129130347j:plain

一度、このゲームをプレイした人なら分かると思うが食料システムがかなりシビアだ。食料が0の状態で冒険すると歩くたびにガードモンスターの体力がどんどん減っていくのだ。放置しておくとHPが1になり敵モンスターと遭遇して速攻全滅ということもたくさんあるだろう。食料は店で買えるが(1つにつき1G)、序盤はとにかく金を増やしづらいので序盤の敵は食料とも言えるだろう。

ベースキャンプを移動する時は食料の消費が早くなり、山や砂漠を歩いていると非常に早くなる。序盤は砂漠を移動しないといけないためにここが最初の難関。

一応、料理人を連れて歩けば消費を抑えることができたり、食料を回復できるアイテムも存在する。冒険を繰り返せば食料の最大値も増えるので終盤はそこまで悩まされることはないはず。

 

 

 

 

やり込みゲーの側面

最初のエンディングを迎えると世界各地に散らばったカラーオーブを集めてオーブのダンジョンに挑むことができる。そこにいるボスを一定のターン内に勝利すると報酬も獲得。

オーブのダンジョンのボスも過去シリーズからデュランやわたぼう、ワルぼう、さらに天空シリーズでお馴染みのマスタードラゴンと戦うこともできる。こいつはHPが50000もあるので苦労するはず。制限ターン以内にボスたちを倒すとレアなモンスターの心が手に入る。これを利用してさらに強力なモンスターを作り出そう。

倒したはずの脅威もまだ生きておりキーファたちをこの脅威に立ち向かうことになる。これを倒せばようやく真エンディングを迎える。

さらに昔訪れた街に行くと新たな仲間が登場*2もっと言うと強い仲間集めるとなると転生士の能力が必要不可欠になる。より強いパーティーを完成させるにはやれることはたくさんある。

このようにやれることを探すと無限に広がっているためやりこみを重視している人からは好まれる傾向にある。このやりこみの多さはDQMシリーズ屈指と言えるだろう。ドラクエ9もやりこみが多いがその原点とも言えるかも。

 

 

 

 

まとめ

食料問題など難点はあるものの今作はやり込み要素が豊富でシステムに慣れれば最高に面白く、本作独自のシステムも評価している人も少なくない。初期のDQM路線を期待したユーザーからも発売当初は批判されがちであったが今では再評価のされているようだ。テリワンもイルルカもリメイクされたことだしキャラバンハートも。。。どうですかね?スクエニさん?

 

 

 

*1:Ⅱの主人公たちがシドーを倒した数百年後という設定

*2:ランダム性ではあるがね。