こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

サークレット・プリンセス 4話 感想 「サービスシーンに定評があるサークレット・プリンセス」

 

 

登場する女の子のほとんどが可愛い近未来新感覚バトルアニメサークレット・プリンセス!

気がついたらもう4話まで放送されていたぜ!未だにサークレットバウト(CB)のルールが分からないが「考えるな。感じろ」の精神で理解していくぜ!そういうノリも嫌いじゃないぜ!

というわけで今週の感想も書いていくよ!

 

 

 

 

 

「コンプレックス・シスター」

~前回のあらすじ~

森学園との練習試合が行われた。美由紀や怜奈が敗北するものの優佳が苦戦の末に勝利を獲得。しゃべる武器兼サークレットの「ジークフリード」とも距離が少し縮まり優佳はますますCBを楽しむようになっていった。

 

 

 

前回は本格的なCBがようやく始まったわけでして、かませ犬が二人いたけどバトルアニメとしては楽しんで視聴できました。何よりも視聴意欲が湧くのはヒロインたちが可愛いからだな。キャラクター原案のsaitom先生の手腕が光る。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130113345p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

 

練習試合後。部員は疲れていた。何でも優佳の試合のあと鷹森学園のご厚意で100人組み手を行ったらしく体力が非常に削られたのであった。しかし、この試合の健闘のおかげか学校に戻ると生徒たちから称えられた。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130114527p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

歩いわく『良い試合をすれば見てくれる人はいる。それがサークレットバウト』だそうだ。歩は何でも知っているんだなあ。優佳にもいつの間にかファンができており本人も少し困惑しながらも喜んでいた。

優佳『これがサークレットバウトなんだ...!』

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130115214p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

だがしかし、翌日には理事長から呼び出しが。恐る恐る呼び出しに応じるとそこには昨日に試合をしたばかりの鷹森学園の部長が。練習試合のお礼にとCBの機材を提供しにきたそうだ。

優佳『あ、鷹森の偉そうな人だ』

部長は以前のようにユニオン学園がまた鷹森の良きライバルとして復活するのを期待しているそうだが。。。

怜奈『CB部は廃部が決定しています』

待ったをかけるのはやはりこの女だった。

 

 

 

 

 

怜奈の姉はどうやらユニオン学園をプリンセスカップ*1優勝まで導いた偉大なる人物だそうだ。美由紀もその人がいたからこの学校に入学してきたのだ。そんな人の妹がなぜCB部を廃部させようとするのか。

その最中。鷹森学園の偉そうな部長と遭遇する優佳。部長は優佳の姉とも面識がある様子。

優佳『私、黒獅子学園と戦いたいです!』

部長『鷹森学園へこい。鷹森なら黒獅子へ挑戦できる。どうだ?考えてみてくれ』

スカウトってやつですね。しかしこの部長さんの服装。学ランにスカートですってよ、奥さん。そんなスタイル今までありそうでなかったよね。ユニオン学園の面々が可愛いなと思って見ていたけどもこの部長さんも中々センスありますわよね。うん、いいね。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130121548p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

お風呂でのひと時。いわゆるサービスシーンですわよ。1話の着替えシーンだったりアングルがきわどいアニメですよね。

歩は風呂に入っている時もグラサンを外さない。もはや身体の一部と化しているのだろうか。

 

歩が語るのは怜奈の姉のこと。彼女はアメリカにスカウトされたのだと。

歩『CBはMRの最新技術を使ったスポーツ。道具、技術、そして人材育成。どれもすごくお金がかかる。彼女が実力に見合ったことを求めるのは当然のことだよ。優佳だってそうするでしょ?』

やっぱり金がすごい必要なんすね。そんな話を聞くと美由紀が部費や機材を欲しがる理由が分かるな。

歩『でもその結果、ユニオンは一気に弱小高になったけどね。でもそれは彼女のせいじゃない。だからこそ私たちで結果を出さなきゃ。そうでしょ?優佳?』

はえー。歩ちゃんはしっかりしてますね。こういったきちんと結果を出すことを考えてる点はポイントが高いですわよ。

鷹森にスカウトされた優佳は歩のその言葉に心が痛むようであった。歩はその日の夜、怜奈の姉の試合映像を優佳に見せた。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130123455p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

どうしても怜奈に部に入部してほしい優佳は説得。トイレで。怜奈=トイレの方式が完成されつつあるな。

そして怜奈はどうも姉にコンプレックスを抱いている部分がありますね。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130124048p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

テレビで生中継されている千景の試合。

千景『互いに剣を交わえばわかる。それがサークレットバウトです』

この言葉に何かヒントを得た優佳。そして、怜奈にCB部の入部をかけた試合を申し込む。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130124851p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

優佳の武器は今度は薙刀にしたもよう。どうやら映像を見ただけで怜奈の姉の戦闘スタイルをコピーしたようです。これすごい才能なんじゃないでしょうか。武器も巧みに使っているようだし。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130125403p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

姉をコピーした優佳と戦っているうちに昔を思い出す怜奈。姉にユニオンを託されたこと、そして自分がサークレットバウトを好きなことを。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190130125925p:plain

TVアニメ『CIRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

昔を思い出し取り戻した怜奈はついにCB部へ入部することになった。部費が増えるよ!やったね!

かつて美由紀や歩が経験した梅干しの洗礼を受けて晴れて仲間入りを果たした。

 

 

 

メインの5人がようやく正式に仲間入りした回でした。恐らくここからはプリンセスカップを目指す話が展開されるかと。私的な意見だが今のところ私は歩が一番好きだ。白衣が似合っているのと、あのサングラスがいいね。何より久しぶりに聞く水橋かおりボイスだ。

今回もニーナのセリフがほとんどなかった。メイン回は次回か。そして、次回予告はちゃんと次回の映像を使いましょうね~(指摘)

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

サークレット・プリンセス感想一覧

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 ©DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員会

*1:CBの最高峰の大会。