こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

サークレット・プリンセス 3話感想 「サークレット・バウト本格始動!かませ犬もいるけどね!」

f:id:shigeta-of-13:20190123111011p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

 

今週もはじまったぜ!近未来バトルアニメ「サークレット・プリンセス」

今のところベジータの破壊力が強すぎるが大丈夫か?そして近未来のわりに電車は今風だったが大丈夫か?

それじゃあ、本編いってみようか(CV:若本規夫)

 

 

 

 

「サプライズ・プレイヤー」

 

~前回のあらすじ~

ユニオン学園サークレット・バウト部(CB部)の元に東京都内No.2の実力を誇る鷹森学園から練習試合の誘いがくる。「とんでもねぇ待ってたんだ!」と意気込む優佳だったが身に着けていたサークレット(CV:ベジータ)が突如話しかけてきて。。。

 

 

 

冒頭でいきなりベジータの𠮟咤激励。ベジータいわく自分は最上級の戦闘用AIとのこと。歩いわく音声認識は廃れたのにこのサークレットは珍しいと。廃れたってなんか笑えますね。美由紀に至っては君が悪いから捨てろだって。ベジータにそんなこと言うなって。

優佳のサークレットはAIが搭載された喋る武器ってところみたいですね。

 

だが、今はベジータに構っている場合ではない。来るべき練習試合に向けて準備を進めなくては。まずはメンバー集め、当たり前のように会長こと黒田怜奈がメンバー入り(しぶしぶの様子。経験者らしい)

それに加えて新入部員。

f:id:shigeta-of-13:20190123113414p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

ニーナ・アヴェリン登場。ただならぬ強者の予感。ともかくメンバーは5人確保!

 

 

実力を確かめるために練習をしてみるものの優佳は武器が上手く扱えず防御をするだけで精一杯。ベジータにもバカにされる。現段階での能力判定を見てみると優佳はオールC判定。ここは武器を鉄球に変えてみるのはどうですかね?絵的に面白そう。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190123114255p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

そして、本番当日。

 

 

 

5VS5の団体戦で戦うルールのようだ。先鋒はまず美由紀から。

1話から着替えシーンがあったりで目立っている美由紀。CBでも実力のある経験者としての顔があるがその試合結果は。。。。

 

 

 

 

完敗でした。もう少し見せ場あると思ったんだけどね、ここまで思いっきりかませ犬に徹してくれると清々しい。ベジータの解説によると最初の攻撃を喰らった段階で負けていたと。まだCBについて分からない視聴者に対してもありがたく解説してくれる人だ。こういう解説役は地味ながらも無知な僕らにはありがたい存在である。

 

 

 

次鋒は怜奈。彼女は姉に憧れてCBを始めていたそうですがワケあって今はそこから距離を離れているそうですね。相手は槍使い、経験者らしく良い動きを見せますがやはり相手はNo.2。そう簡単には勝てない。そう、つまるところは。

 

f:id:shigeta-of-13:20190123120454p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

アンタもかませ犬か。武器をはじかれて打つ手がなくなりました。

これ細かいルールがまだよく分からないけど相手をKOさせたら勝ちってことでいいのかな。

 

 

 

どうやら今回の試合は先に二勝した方が勝利という方式をとっているようで優佳は試合に出れないことを嘆いてましたが。

 

f:id:shigeta-of-13:20190123121029p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

相手側がもう一戦やろうとの申し出。主人公の出番です。

それにしても服がエロいですね。そういえば今のところスタイルが良いキャラしか出てない。貧乳に厳しいアニメだ。

 

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190123122355p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

つうわけでバトル開始。相手の攻撃をひたすら防御し、攻撃に移行できない優佳。お前もかませ犬になるのかと思ってたらベジータツンデレ気味にアドバイス

「お前は攻撃の方は全然ダメだが防御は悪くない。まずは相手の攻撃を受けてカウンターを狙え」

堀川ボイスのおかげでツンデレに板がついていますがこのアドバイスのおかげで優佳は勝機を得る。

逆転のカウンター攻撃。相手をダウンさせることに成功。かくして中堅戦は優佳の勝利に終わった。

f:id:shigeta-of-13:20190123122304p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

優佳の武器は確かに大きすぎて攻撃を当てづらい。だがそれは考えによっては一長一短。攻撃を当てさえすれば大きなダメージへと変わるのだ。相手の動きをよく見ていかにしてカウンターを狙っていくのが今後の戦闘スタイルとなるか。主人公の武器が剣などのスタンダードではなく変わった武器なのは好感持てるな。

 

 

 

 

 

 

試合の終わりに優佳は自分の武器に名前をつけることに。

自分がやっていたゲームに出てきたキャラクター、ジークフリート略してジークと名付けた。ベジータ改めジークとも距離が近くなった。

 

 

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20190123123244p:plain

TVアニメ『CLRCLET PRINCESS』公式サイト(https://cirpri-anime.jp/)より

そんな試合もこの人も観戦していた模様。練習試合なのにどこから嗅ぎ付けたのか。最終回は二人が戦うところでエンディングが流れるんですね。

 

 

 

 

以上、「サークレット・プリンセス」3話でした。CBのルールが分からないところもあるけどそれなりには楽しめたかな。この話の勢いも良い感じ。カウンターを狙う主人公のスタイルもええのう。

てなわけで次回へ続く。

 

 

 

 

サークレット・プリンセス 感想一覧

hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 

 

 

cirpri-anime.jp

 

 

 

 

 

©DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員会