こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

生まれて初めてのメタル【IRON MAIDEN】

頭脳改革

こんにちは、音楽好きなひよこPです。

 

 

「音楽」と一言で言ってもジャンルは星の数ほどありますよね?特に僕はバンドを聴くことが好きなんですけどもやはり若い頃と今では聴いている音楽が全くと言っていいほど違うんですよ。

 

例えば高校生の頃はHR/HMにハマってまして、やたらとヘヴィな音楽に憧れていた気もします。今思うと若かったなあと。

今の年齢になって聴く音楽はというとどちらかと言えばしっとりとゆったりとしたバンドを聴くようになりましてね。音楽の考え方が変わってきたというか価値観が大きく変わってきたのか色んな要因がありますが変わらずに音楽聴いているぞということは昔の自分に教えたいですね。

 

 

そんな今の自分を作ったメタルバンド、IRON MAIDENの話でもしようかな。

 

 

 

 IRON MAIDEN

鋼鉄の処女

大体のアルバムのジャケットはこんな感じだ。

Iron Maidenは1980年にイギリスにてデビューをしたメタルバンド。当時のNWOBHMシーンを代表するバンドのひとつだったりする。

曲の特徴は非常にメロディアスなツインリードとアタックが強く特徴的なトーンを出すベースが特徴的。

時期によってプログレぽくなったり、シンセサイザーを使ったりしているけども基本的には一貫してメタルを貫いているバンドである。

 

 

特にライブでも盛り上がりは尋常じゃなく猿のような顔をして動き回るボーカルと独特すぎる音を出すベースを見ているだけでも面白い。

演奏技術も総じて高く、ツインリードをしているギタリストは安定感があるし、ワンバスのシングルペダルでツーバスとツインペダルのようなプレイをしてしまったりで聴くたびに感服するばかりだ。

 

キャッチャーでライブで盛り上がる曲が多いがそれを支えているのはメンバーの高い演奏技術なんだろう。ギターでコピーすると難しいけど楽しいよ。

 

 

高校の僕にとっては非常に楽しませてくれるバンドで、家に帰ったらいつも聴いていた時期もあったし学校の昼休みでも聴いていたしまさしく青春のバンドのひとつといっても差し支えはないだろう。

 

 

アルバム的には

 

 

第七の予言

これなんかは曲のクオリティーが高くてよく聴いていたなあ。この頃からプログレぽくなってきた。

 

 

パワースレイヴ

 これは曲数は少ないけどもバンドの代表曲のAces Highが一曲目から入ってたりで聴く価値はあるね。

 

 

 

魔力の刻印

メタルの金字塔なんてことも言われたりするこのアルバム。有名な曲もいくつか入っているし、これを聴けばIron Maidenがどんなバンドなのか分かると思う。

 

 

 

Fear Of The Dark (1998 Remastered Edition)

後期(?)になるとこれが良いですね。全体的にクラシカルな感じがしてIron Maidenの別の部分を見たような気がしてね。

 

 

 

今こうやって書いただけども思い出がたくさんあるわけだけども、やっぱりIron Maidenは自分にとっても特別で衝撃的なバンドだったんやなあ。

メタルを全く聴かなくなった自分だけどもたまに聴いてみると新たな発見があるかもしれない。

 

 

www.youtube.com

 

 

フィア・オブ・ザ・ダーク

フィア・オブ・ザ・ダーク

 

 

 

 

 

 

魔力の刻印

魔力の刻印

 

 

 

 

第七の予言

第七の予言

 

 

 

鋼鉄の処女

鋼鉄の処女