こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

文章が固いと言われた僕の末路

あなたの文章が劇的に変わる5つの方法 (単行本)

こんにちは、ひよこPです。

みなさんはどんな文章書いてますか?

 

 

先日のことですが友人に「君の文章固くない?」と言われたのです。思い当たる節が……ありますね。

LINEでトークしている時やSkypeでチャットしている時も少し固くなっているかもしれません。他には仕事でメールを送る時ももしかしたら相手に固すぎると思われてるかもしれないし、もしかするとたった今書いているこの文章も固いのかしれない。どうしよう。

 

というわけで今までの記事を少し振り返りつつ自分の文章と見つめてみましょう。

 

 

 

 

 

 

エロゲーの場合

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

当ブログで一番読まれているであろうこの記事。改めて読んでみるとあんまり楽しそうに書いてないなと。やや説明口調になっていて読み手を楽しませる心意気が足りてない。サムネの月宮あゆは可愛いけども実際の文章は可愛さなんてものがこれぽっちもない。なんてこったい。

 

 

 

 

Fate/Grand Orderの場合

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

Google検索でよく読まれてる記事。いわゆるゲームのレクチャーですね。

エロゲーの時以上に説明口調すぎるのとちょいと強引な箇所があるなと痛感。これは本当にレクチャーとして成り立っているのか?ちゃんと初心者のための記事になっているのだろうか。そんなことを考えてしまった。

 

 

 

 

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

全体的に上から目線で偉そうです。腹が立ってきますな。最初のパチンコのくだりは必要だったのか否か。ヒカルの碁のことを少し知っている人に向けて書いているけどもややネタバレしすぎかなあ。サムネの伊角さんイケメンすなあ。

 

 

 

 

 

人の文章は性格が出てくる

 

ここまで自分の記事を読んでいて思ったのが意識していなくても文章ってやつは書いている人の性格が表面に出てくることがあるってこと。それをうまく隠す人もいるんだけどもそこまでの能力が僕になかったようだ。でも文章に限らず「無意識の特性」はどんなことにもあると思うんだよね。たとえ名画で呼ばれる芸術作品でも書いた本人がどうしよもないクズだったらよく観察するとその悪の部分がにじみ出てくるのではないでしょうかね?まあ、極めて理論的ではないし僕の言っていることも間違っているのだろうけども僕の文章はクズな自分がにじみ出てきていましたとさ。皆さんの文章はクズですか?