こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

グリッドマンが面白すぎて夜も朝までしか眠れない。

【Amazon.co.jp限定】SSSS.GRIDMAN 第1巻 (全巻購入特典:「描き下ろしLPサイズディスク収納ケース」引換デジタルシリアルコード付) [Blu-ray]

 

こんにちは、ひよこPです。最近は腰痛がひどすぎて靴紐を結ぶだけでも一苦労です。

 

さて、2018秋アニメを色々と拝見しているのですが今回は良作が多いなと思う今日この頃。

その中でもかなり面白く見ているのがこちら、「SSSS.GRIDMAN」なのです。

 

 

このアニメがいったい何が面白いのか僕が解説していきますね。

 

 

 

 

 

あらすじ 

ツツジ台に住む高校1年生の響裕太は、ある日目覚めると記憶喪失になっていた。
そして裕太は古いパソコンに映る『ハイパーエージェント・グリッドマン』と出会う。
グリッドマンは使命を果たせと語りかけ、裕太はその言葉の意味と記憶を探し始める。
突然の事に戸惑いつつも、クラスメイトの内海将や宝多六花、新条アカネたちに助けられながら毎日を送る裕太だった。が、

その平穏な日々は、突然現れた怪獣によって容易く踏みつぶされた――。

 *1

 

 

記憶を失った主人公がグリッドマンと出会い、怪獣が町に現れて。どことなくウルトラマンを思わせる作品、それもそのはずウルトラマンでお馴染みの円谷プロ制作の電光超人グリッドマンを原作したアニメーションなのです。当然今作の制作にも円谷プロが携わっております。

 

 

一話の完成度が非常に高かったのです。少しネタバレしますが一話の冒頭から一切BGMを流さず無音のままキャラクターのセリフのみで話が進んでいきます。グリッドマンが覚醒し、ようやく怪獣と戦うシーンになるとドカンと一発ブチまかすような勢いのごとく、今作のOPが流れます。この演出が最高にかっこよくて今まさにこの物語は始まったんだと心が騒いだものです。ちなみにOPは大石昌良さんが担当、めちゃくちゃカッコイイ。

 

 

特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」をベースにしたアニメですが、それを全く知らなくても楽しめ知っているともっと楽しめる系統のアニメ。グリッドマンを子供の頃に見ていたファンも多いのではないでしょうか。

会話の間の取り方やあえて無音にするなど演出面ではとてもこだわりを感じられるアニメです。まだ二話しか放送していませんがこの時点でもかなり話が分かりやすく次回の話が気になるなあというのが今の僕の感想です。黒幕?も出てきたことですし。

怪獣が出てきてそれをヒーローが倒す「ウルトラマン方式」がそのまま当てはまり子供も大人も楽しめる内容となっております。これからどんな怪獣が出てきてどんなバトルをするのか非常に楽しみ。ウルトラマン方式だと一度くらい敗北する展開もあるのかな?毎週が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

 

*1:TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」公式サイトより引用