こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

【プレイステーションクラシック発売記念】プレステソフトの思い出を語る。~後半~

 

f:id:shigeta-of-13:20180920173402p:plain

さぁ、後半です。

前回の記事で終わりにしようかと思ったけれどもまだ書いていこうじゃないかなとそう思い立ったわけです。思い出のプレイステーションですからね。

 

 

前回が癖がありすぎるゲームを紹介したので今回は本当に自分がハマってやり尽くしたゲームを紹介していきますね。

 

 

 

 

 

 

ファイナルファンタジー タクティクス PS one Books

FINALFANTASY TACTICS

1997年に発売されたシリーズ初のシュミレーションRPG。FFらしく中世ファンタジーな舞台はそのままだがシナリオや世界観はかなりダークに染まったものに。

いわゆるかつてのヨーロッパでもあった階級主義社会が生んだ身分差別や覇権争いを扱っていることからその内容は普段のFFと比べると異質だろう。

いつものPRGとは違う毛色を出しつつもゲーム性やシナリオが評価され130万本を超える売り上げを記録、シュミレーションゲームRPGを一躍有名にした功績を残した。

 

 

とにかくストーリーがいつものFFとは違うんですけどこれがまた面白いんですよね。脚本の松野泰己さんの描いた細かく作り上げた重厚な世界観に非常に虜になってしまいましたね。

主人公とその親友キャラであるディリータの対比が面白く、シナリオを進め彼らを追っていくたびにこのあとどうなるんだろうと思い夜通しプレイしたのが良い思い出です。

「家畜に神はいないッ!!」「今さら疑うものか!私はお前を信じる!!」など名言も多く存在します。

 

 

そしてこのゲームは育成におけるやり込み要素がかなり深いところまでできます。密漁や盗む、キャッチでレアな装備品をゲットできるのはもちろん、ジョブもたくさんありジョブごとに伸びるステータスや成長率がかなり変わっていくので初めてやる人は色んなジョブをやらせてたくさんの技を覚えさせていくのが楽しいかも。

算術士や剣聖が強すぎて「ヒャッハー!!算術ホーリー強いよ!!」といった具合にそれしか使わない戦法になってしまうことも。

僕は何回もやりすぎて縛りプレイをしていましたね。なんとなくあまり目立っていない風水士や竜騎士だけを使ったプレイしていましたね。この二つは汎用性が低いけども条件さえ整えばかなりのダメージを与えることができるんですよ。風水士は女で作るとミニスカ風な衣装になってとても好み。

 

 

このゲームは結構難易度も高かったですね。特に序盤~中盤における難所が数多くありすぎてね。そう、ウィーグラフ、あなたですよ。

やっとの思いで倒したと思ったら変身して襲ってくるわ仲間を呼んでくるわでFFの歴史の中でもかなり凶悪なボスキャラなのではなかろうか?何度もロードして倒しましたね。

 

 

 

これまでとは別のアプローチを見せたFFタクティクス。これ以降もシリーズが続くことになりますが完全新作は10年近く発売されていませんね。悲しみ。

ここ最近では攻略本(黒本)に載っている情報が嘘だったとことが判明して少し話題になっていましたね。21年ぶりの真実ですか。詳しくはこちらをどうぞ。

nlab.itmedia.co.jp

 

ダークな世界観とこれまでと違ったFFをプレイしたい方にはおすすめしたい一作です。一部強すぎるジョブがあるもののやり込み要素がかなり詰まっていて今プレイしても面白いでしょう。これもプレイステーションクラシックで遊べたらいいね。

 

最後にPSP版のジャケットを載せて終わりにします。

 

 

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 - PSP

 

 

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 

 

 

 

©1998 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©1995 Sony Interactive Entertainment Inc.
©1998 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. "GON"© 田中政志 / 大元メディア
©1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA 
LOGO ILLUSTRATION: © 1997 YOSHITAKA AMANO
©1996 Sony Interactive Entertainment Inc.