こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

格闘ゲーム初心者にこそザ・キング・オブ・ファイターズXIVをプレイしてもらいたい。

 

THE KING OF FIGHTERS XIV - PS4

ザ・キング・オブ・ファイターズXIV。僕が今でもプレイしている格闘ゲームだ。

そもそも僕がこのゲームを買った理由ひとつだけ。ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズの大ファンであるからだ。

 

子供の頃にゲームセンターでたまたま目に入ったザ・キング・オブ・ファイターズ98をプレイしてからゲームの魅力に取りつかれてシリーズをほとんど網羅するくらいのファンになってしまった。最初はCPU戦ですらも満足に勝てないくらいへたくそだったけども何度もゲームセンターに通って負けを繰り返してなぜ敗北をしたか自分なりに分析するようになってからようやく勝てるようになって、ゲームが楽しくなった。

 

そんな思い入れがあるザ・キング・オブ・ファイターズの新作は非常に面白かったのです。なにがそんなに楽しかったのか僕が理由を語っていきたい。

 

 

 

 

 

 

バランス面とストーリーは良好

ザ・キング・オブ・ファイターズXIVが発売されプレイしていて「バランス面が良好だな」と率直に思いました。前作*1がシリーズでも最高のバランスだったので「今作は大丈夫なのか!?」と危惧していましたがそれは杞憂に終わった。

グラフィックが3Dになりましたがそれぞれのキャラクターの動きも今までのシリーズと変わらず動かせるのが心地良かったね。

そしてザ・キング・オブ・ファイターズはシリーズを通してストーリーが繋がっているために新章となる今作はどのような感じになるのか身構えていたけれども、お馴染みのキャラクターの意外な一面(?)や新キャラもザ・キング・オブ・ファイターズらしく曲者が多くて満足できた。ちなみに特定のキャラクターの組み合わせによる会話劇で因縁だったりギャグパートがあったり。

 

多分ストーリーとしてはまだ序盤だけなんだろうけど続編でどうなるのか私気になります。

 

 

 

初心者に分かりやすいシステム

まず本作のバトルはいつも通りの3VS3のチーム戦。通常技・投げ・特殊技・必殺技・超必殺技がそろったオーソドックスなバトルシステムであり、攻撃やガードで増えてくるパワーゲージを消費して超必殺技を使用可能。

さらに前作でもあった「スーパーキャンセル」、今作からの「アドバンスキャンセル」、「クライマックスキャンセル」など簡単に言うと通常技から特殊技、必殺技、超必殺技。さらには超必殺技から別の超必殺技に繋げられるシステムが熱い。

これのおかげで通常技→必殺技のコンボだけでなく、練習をして精度を上げることで通常技→必殺技→超必殺技という新しいコンボを作り上げることができる。すなわち、コンボを覚えることで次の新しいコンボを覚えることができてより成長を実感できるものとなった。

 

さらに今回は誰でも簡単にコンボを繋げられる「RUSH」これは相手の近くで弱ボタンを連打することでパワーゲージを一本消費して自動で超必殺技を繰り出すというもの。これのおかげで初心者でも簡単に技を繰り出すことができる親切なシステムとなった。ただし、他のコンボと比べるとダメージは少なく硬直が長い場合のものがあったりする欠点も。あくまでも初心者救済と思ってくれれば。

そういえば「電撃文庫 fighting climax」でも似たようなシステムがあったね。

 

パワーゲージを使用して「MAXモード」も発動可能。このモードになるとEX必殺技を使用可能、通常の必殺技と比べ多段ヒットしたり追撃が可能だったりと性能は段違い。これを利用してコンボを組み立てるのは過去シリーズでもよくやってました。

 

あとは、相手の攻撃を受ける直前にガードをするその名の通り「直前ガード」成功するとキャラクターの身体が一瞬光り「通常ガード時よりもパワーゲージが増加する」「ガードクラッシュゲージの減少を少し抑える」などの効果が起こる。ゲージを増やすうえで覚えておきたいテクニック。

さらにはパワーゲージが一本ある状態で使用できるMAXモードとは別の「ニューマックスモード」もある。*2モード中はラッシュの必殺技がEX必殺技になったり、超必殺技が自動的にMAX超必殺技になったりとこちらもコンボを組み込んでいくうえでの恩恵が大きい。

 

システムが豪華で今回のザ・キング・オブ・ファイターズはかなり派手な対戦になることが多くなった。そして何よりも久しぶりの新作ということで新規層も掴むようなシステムが魅力的だった。

 

 

 

 

 

 

お勧めキャラクター3選

ここまで色々と語っていきましたけどここでは初心者におすすめのキャラクターを紹介しますよっと。

 

 

 

アリス

 

f:id:shigeta-of-13:20180816165539p:plain

素早いスピードと扱いやすい通常技と必殺技がそろっている。飛び道具を持っていないが近距離性能が強いためにやることをわかりやすい。

パワーゲージがなくてもある程度の火力を出せるのも大きい。しゃがみ弱Kを軸にコンボを繋げていくのが基本戦略。

遠距離は本当に苦手なので距離をつめて自分の戦場で立ち回れるように動きましょう。

 

 

 

 

 ナコルル

f:id:shigeta-of-13:20180816170712p:plain

飛び道具のアムベヤトロと突進技のアンヌムツべが強力。この二つの技を軸にして中距離をキープして戦うのがナコルルの強み。こちらもゲージを使わずとも高性能な必殺技を駆使した立ち回りが基本。

癖がなく動かしやすいキャラクターだが体力が低いため過信は禁物。

 

 

 

 

 

テリー・ボガード

f:id:shigeta-of-13:20180816171622p:plain

SNKではお馴染みのキャラクターですな。

飛び道具と対空、さらには突進もそろったバランスの良いキャラクター。近距離でも中距離でも遠距離でも戦いやすいキャラクターでこのゲームで最初に触るなら彼が一番わかりやすいかと。

遠距離ではパワーウェイブを出して接近。近距離はパワーチャージが強力。バランスキャラとしてはやや守りが弱いことが弱点か。

 

 

 

 

 

 

初心者も経験者も遊びやすい

さて、ここまで説明してきたけどもザ・キング・オブ・ファイターズXIVは今までのシリーズ通りコンボ性能が求められるゲームであると同時に「RUSH」を筆頭に初心者が遊びやすいゲームとなっている。昨今の格闘ゲームの中でもバランスがよく今作からザ・キング・オブ・ファイターズシリーズを始める人もおすすめだろう。

グラフィックも進化し、過去作のシステムはもちろんのこと新システムの要素もシリーズ正統進化という意味合いあり楽しみやすい。気になった人はまず体験版をプレイしてみよう。

 

 

store.playstation.com

 

 

 

 

 

 

 

THE KING OF FIGHTERS XIV - PS4

THE KING OF FIGHTERS XIV - PS4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

©2018 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.

 

 

*1:の家庭用移植版

*2:通称、発動