こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

名作エロゲーランキング30位

こんにちは、ひよこPです。

最近は日々の忙しさと睡魔のせいでゲームをやる暇がないひよこPです。

 

さて、今回は僕が今までプレイしてきた中で面白かったエロゲーベスト30を紹介しようかなと。そこまでたくさんプレイしてきたわけじゃないけどね。

ランキング形式で紹介したいきたいけどもはじめに注意書きをひとつ。

 

 

 

注意

エロゲー紹介ではあるけどいくつかギャルゲー、ノベルゲーも入っているよ。

・コメントと補足説明も書いていくよ。

・ネタバレはしないよ。

・18歳になったらエロゲーを買おう。

 

 

 

 

以上です。それでは、ごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

30位~26位

 

 

30位 銀色

f:id:shigeta-of-13:20181202165045j:plain

ねこねこソフトの二作目。どんな願いでも叶うと言われている「銀糸」にまつわるお話。様々な時代を舞台に全部で5章の物語から描かれています。ねこねこソフトと聞くと日常系が得意と言われたりもしますが今作はとことんシリアス。鬱ゲーというやつですか。だが、最終章は涙を流さずにはいられない。キャラクター的には三章に出てくるねーちんが人気らしいが。

 

 

 

29位 永遠のアセリア

永遠のアセリア -この大地の果てでー (初回限定版)

SLGぽいエロゲーがやりたいなと思って秋葉原のお店を歩き回って探した一作。

軽い気持ちでプレイしたのに結構難しくて汗をかいた思い出。三週目のスペシャルハードなんかは特にね。攻略情報に少し目を通してプレイした方がいいかもしれません。

ゲームパートはアタッカー、ディフェンダー、サポーターといったように役割が決まっていてどのキャラクターをどんな役割にするのかが攻略のカギとなっております。移植にも恵まれていてPS2PSPでも遊べたりしますよっと。ところで続編の「聖なるかな」があったはずですけども面白いんですかね?

 

 

 

 

28位 大番長

f:id:shigeta-of-13:20180803163554j:plain

超常的な能力を持った人間たちが恐怖で支配する日本を救うために主人公「斬真狼牙」が全国制覇を目指す物語。こちらもSLGゲーム(地域制圧シュミレーションゲーム)。制作はアリスソフトで、大シリーズの二作目。男も女も多種多様なキャラクターがいてもちろんエロシーンも多彩。そういう意味でも使えるかもしれない。

ゲームパートがかなり面白く戦闘を繰り返してたくさんの地域を支配していくのが達成感があります。終盤の敵と資金作りが辛いところもありますがゲームバランスとしては悪くはない。大シリーズはこれと「大帝国」をプレイしましたが「大悪司」もいつかやろうかなと思っている所存。

 

 

 

 

27位 カタハネ 

カタハネ オリジナルボーカルアルバム

Tarteから発売されたこのゲーム。笛さんの描く可愛いキャラクターがええですな。

現代編のシロハネ編と過去のクロハネ編から描かれる群青劇。色んなキャラクターの視点から描かれる物語という表現方法がしっくりきましたね。プレイ中はこの作品の雰囲気とシナリオにどっぷりとハマって「はやく続きが読みたい!」と興奮したものです。

最後のココルートは今までの伏線が回収されそれでいってラストシーンは感動そのもの。ボーカル曲もBGMも良くてサウンドトラックは作業用として使わせていただいています。

 

 

 

 

26位 鬼哭街

鬼哭街 -通常版-

ニトロプラスが送る武侠ノベルアドベンチャー。物語を楽しんでほしいという製作者の意図が反映され、選択肢が存在しない異色のエロゲー

主人公は殺された妹の敵をとるために復讐の剣を握る。サイボーグ武芸者たちを殺し続けた先にあるものはいったいなにか?シナリオライター虚淵玄

内容は短いけれどもきちんとまとまっており、設定もとても練られています。ニトロプラスは燃ゲーかつ鬱ゲーを量産していますが今作も同じくその作風を受け継いでおります。流石は俺たちのニトロ。

復讐劇の物語として個人的に最高。これこそが虚淵作品の究極なのではないでしょか?

 

 

 

25位~21位

 

 

25位 風雨来記

風雨来記

おっと、エロゲーじゃなくてすいません。でも少し紹介しておきたいので。フォグの代表作。これパッケージだけ見ると恋愛ゲームに見えませんね。

カメラひとつとバイクで北海道を旅して、紀行文をインターネットに掲載し大きなコンクールで入賞を目指すフリーライターが主人公のこのゲーム。彼が北海道へ向かうフェリーにてヒロインと出会うところから物語がスタート。ヒロインたちの年齢が高めで妙にリアリティーを感じます。

背景がすべて実写で表現されていて、二次元のヒロインたちがそこに自然に溶け込んでいて美しいと感じたゲームですな。

各ヒロインのエンディングを見たとき、あなたは何を感じるだろうか? 

 

 

 

24位 Memories Off 2nd

Memories Off 2nd サウンドコレクション

メモオフシリーズ第2弾。そして知名度を大きく上げた作品ですね。

新人の頃の水樹奈々さんがメインヒロインの声を当てていたりとなんだか時代を感じますね。

サッカー部を引退し将来何をしていいか分からず途方に暮れる主人公の健とピアニストとして活躍することを夢見ているヒロインほたるを中心に物語のプロローグが始まります。ちなみにこの二人は作中ではすでに付き合っていて、序盤はラブラブっぷりを見せますが「夢をみつけれない自分」と「夢に向かって頑張る彼女」この二人には段々と溝が入っていき。。。

ギャルゲーとしては珍しく主人公がすでに彼女がいるというお話。つまりは他のヒロインのルートに行くためには必然的にほたるとの別れを経験しなくてはいけなくて。。。とんだ修羅場ゲームとなっています。

とはいえささきむつみ氏の絵や音楽も良好でシステムを親切で結構プレイしやすいかと。メモオフの主流を作ったゲームです。こちらもどうぞ。

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23位 戦女神VERITA

戦女神VERITA サウンドコレクション

エウシュリーより発売された大作RPG戦女神シリーズの4作目。

お話的には前作「戦女神ZERO」の続き。他のエウシュリー作品の例によって例に紛れず「ディル・リフィーナ」を舞台とした作品でもあります。プレイ時間は一周30時間程度(やり込み要素に手を出さなければ)。いくつかエンディングがあって周回する人も多いと思うけども私的には一周でも十分なボリューム。

システム自体は前作でそこまで変わってないので、前作を楽しめたら今作も楽しめると思う。シナリオも100パーセント楽しみたいなら前作をプレイしておいた方がいいかもね。なんだかんだで僕は70時間くらいプレイしたかな。多少の作業感もあったけどもシナリオやゲームパート共に楽しめました。

 

 

 

 

 

22位 蒼天のセレナリア

蒼天のセレナリア ザ・ガイド

ライアーソフトが送る「スチームパンクシリーズ」の一番最初の作品であります。

物語は全8章でADVパートとSLGパートを交互に繰り返し読み進めていきます。序盤の大冒険が始まる雰囲気と展開が良いですね。実際にセレナリアの物語の舞台は青空を飛空艇で突き進んでいく冒険譚なのでした。

SLGパートで何度も発生するお使いイベントがめんどくさかった。無視しても特に問題はないらしいけどもイベントコンプしたい僕としてはほっとけない。

冒険の物語を読みたい人にはおすすめ。

 

 

 

 

21位 kanon

Kanon メモリアルエディション 全年齢対象版

AIR」などで知られるKeyの記念すべき一作目。シナリオに泣きや感動の要素を入れ、「泣きゲー」ブームの先駆けとなったゲームでもある。泣けるシナリオだけでなくギャグパートも面白く、名雪のキャラクターはコミカルで愛らしいね。

奇跡を起こす展開を軸にして、その中心にいる月宮あゆ(画像の女の子)の魅せ方や使い方が面白い。ご都合主義では?と批判されることもあるがどのヒロインもきちんと自分と向き合うことをしていたりグッドエンディングに至る過程に関しては綺麗に描いていると思う。月宮あゆルートは最後にプレイすることをおすすめします。

 

 

 

 

20位~16位

 

 

20位 スマガ

f:id:shigeta-of-13:20180803180359j:plain

このパッケージを初めて見た時の感想としては「ニトロプラスどうした!?」と思いましたよ。けどもそのイメージはプレイしていくうちに払拭されていきました。いつも通りに熱いニトロプラスでした。

何度も何度も何度も、死ぬ思いしても、くじけずに諦めない主人公の姿には拍手を送りたいほどかっこよかったですね。キャッチコピーの「人生リベンジアドベンチャー」との名前通りループものが主軸となっている物語。「真のハッピーエンド」についても色々と考えさせられたかな。共通ルートが長すぎてダレた。という声も聞こえてきますが全ルートをクリアしたあとに出てくる最後のシナリオがものすごく気持ち良い終わり方をするので最後までプレイしてほしいな。

 

 

 

 

 

 

19位 ナツユメナギサ

f:id:shigeta-of-13:20180805162201j:plain

純愛ゲームかと思っていました。プレイしていくさなかにどんどんと違和感を感じるようになりそして後半。これは見事にやられましたね。賛否両論がありそうなラストですが僕は結構気に入ってたりします。

日常系のゲームってダレるような展開がたまにあるのですがこれはほとんどなかったためにそこは評価していきたい。そこまでエロゲーに馴染みがない人でも楽しめるし、エロゲーを嗜んでいる人でも楽しめるゲームだと思う。

感想を見ていると「鬱ゲー」だと言っている人が多いように思えるんだけども「未来に向かって生きていく」という作者のメッセージが込められている気がするんだよね。KOTOKOさんの主題歌もGOOD。

 

 

 

 

 

 

 

18位 グリザイアの楽園

グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (予約特典・トレカ付き) & (fammysオリジナル特典・テレカ付き)

フロントウィングが送るグリザイアシリーズの完結作。

少し前に放送されていたアニメも話題になってましたね。果実、迷宮でつながってきた物語がようやく終わりを迎え、主人公たちはあるひとつの結末を手に入れます。

グリザイアは世間から見捨てられ生きる場所を見失っていた5人の女の子が主人公によって居場所を与えられ、救いを手にする物語だ。楽園では主人公が命の危機に陥り、そこを救うために今度はヒロインたちが戦場へ向かう。お互いがお互いを思いやるその姿が美しく本当に意味で救われた完結作だと思った。OPやCG共に一定以上のレベルもあるわで、このランキングでは優等生なゲームですな。

 

 

 

 

 

 

 

17 位 アトラク=ナクア

f:id:shigeta-of-13:20180805172728j:plain

老舗エロゲーメーカーアリスソフトが1997年に作った作品。正直かなり古い作品であるもののそこまで古さを感じず高いクオリティーで楽しめました。

いわゆるこの時代はLeafの雫や痕のようなノベルゲームが主流だったのですがこの作品もはその雰囲気を意識して作ったのかな?まず、主人公が「女蜘蛛」というところからこの作品が異質だったのかが理解できるかと思います。

そして、個人的に僕が気に入っているのはBGM。曲そのものというよりも退廃的な雰囲気と叙情的な曲がマッチしていたのでしょう。曲数は少ないもののどれも印象的でした。ノベルゲームとして完成度の高いゲームのひとつです。

 

 

 

 

 

16位 Fate/stay night

f:id:shigeta-of-13:20180809122531j:plain

このブログでもよく話題にしているFateです。

メディア化にも恵まれ漫画化はもちろんのこと、二度のアニメ化やさらには劇場版も公開されました。

ルートとしては3つだけなのですが、そのどれも長い!最終ルートなんかは鬱展開多くて途中で疲れたのが良い思い出です。

圧倒的なテキスト量やその物語性は今もなお影響を与え続け、スピンオフ作品がかなりあることからFateがゲーム界に残した功績は大きかったのだろう。セイバー、遠坂凛間桐桜、3人のヒロインの人気は今でも高いでしょう。

今更僕が語るまでもないと思いますが、どのルートでも主人公が自分の信念を貫く姿は美しいと感じましたね。

…バッドエンディングの数が結構多く、その度に主人公はもちろんのこと凛もひどい目にあいますな。ある意味苦労人...?

 

 

hiyokosaga0321.hatenablog.com

hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

15位~11位

 

 

 

15位 リトルバスターズ

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版

ご存知、KEY作品の有名作。

これはも泣きゲーのひとつとして題材として挙がるのですが、僕はどちらかといえば「青春」を感じ取り、成長を見守るゲームかなあと。リトバスの面白さは学生生活を大いに楽しむ共通ルートに詰まっていると思うのです。この共通ルートは青春をものすごく謳歌するシナリオとなっているんですよ。ギャグパートも相変わらず面白いし。

refrainルートに関して僕が言えることはまあ、キツイけど。。。それを乗りこえれば感動が待っています。みんなプレイしてくれ。

 

 

 

 

 

 

14位 君が望む永遠

君が望む永遠 通常版

結構有名なタイトルですが、自分がプレイしたのは3年前とか。もっとはやくプレイしておけば衝撃度も高かっただろうか。

それはさておき、このゲームは非常に胸が痛くなります。スタッフが意識したことなんだろうけどもどちらのヒロインを選ぶかどうかの重要な決断ばかりをプレイヤーに委ねるものだから。スタッフもいじわるやなあ。

孝之という主人公はどうにも感情的に行動しすぎて、色々と騒動を引き起こすのですがそのあとに後悔するんだよね。こういうところがある意味人間の嫌な部分を凝縮していてよかったね。彼が主人公でないとこの物語はここまで面白くならなかったはず。怖いヒロインもいたり古いゲームではあるけれど今プレイしても楽しめる作品。

 

 

 

 

13位 この青空に約束を

この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版)

通称「こんにゃく」

最近はラノベの「冴えない彼女の育てかた」の著者として有名な丸戸史明がライターを務めるゲーム。CGや音楽も良好でシステムも問題ない。何よりこの作品が面白かった理由はシナリオとキャラクターの可愛さ。丸戸作品の多くは王道なシナリオで超展開もない。しかし、それでも丸戸作品が評価されてる理由は王道の中にもユーザーを納得させるような仕掛けが数多くあるからだろう。

こんにゃくもその手法が使われており意外な伏兵もいた。個別ルートも十分に楽しめるし、ひとえに丸戸作品は高いクオリティーを保ち続けている何気にすごいことをしていた。

さて、こんにゃくはどのヒロインも恋愛ゲームとして面白いが、仲間意識や絆を重要視していたことが印象に残った。ひとつのコミュニティーを全体で支える優しさを表現しきったので僕はグランドエンディングで泣いてしまったのだ。恥ずかしい話ではあるけどね。

 

 

 

 

 

 12位 沙耶の唄

沙耶の唄 オリジナルサウンドトラック

ニトロプラスが送り出す純愛物語です。間違ったことは言っていない。

狂った世界にひとりきりで、自殺寸前までに追い込まれた今作の主人公である郁紀は沙耶と呼ばれる女の子に出会い、彼女もまた孤独であり二人はやがて惹かれあうことになりお互いを想いあうことになる。しかし、その幸せな時を過ごすときに事件が起き。。。

ネタバレを避けているあらすじでした。

プレイ時間も比較的短くエンディング数も3つしかないが、ストーリーの評価が非常に高く沙耶の唄の世界観にかなり夢中になったものです。「グロそう」との声もいくつか聞こえるが本作はそこだけではなく、「愛」や「別れ」について僕は考えさせられた。もちろんグロ耐性のない人にはあまり薦められないが物語の根底には「愛し合う二人の純愛物語」があるので物語性のあるエロゲーがやりたいという人はぜひとも沙耶の唄を手に取っていただきたい。虚淵玄を語るうえで重要な一作だろう。

 

 

 

 

 

11位 あやかしびと 

あやかしびと -幻妖異聞録-(通常版)

あやかしびと。家庭用移植版が安かったから購入したのがきっかけです。

この作品を説明するならば、伝奇+異能バトルものな燃えストーリーとなっています。

登場人物のほとんどが能力を持っており、エロゲーだけどまるでバトル漫画を読んでいるようなそんな感覚に。

でも、そのバトルだけでなく終わらせるのではなく何気に日常パートのヒロインたちの会話が面白いのがまた良かったですね。燃えゲーの殻を被ったラブコメゲーだった...?

とにかくキャラクターがかっこいい人が多い。男性陣は敵味方両方とも魅力がある人がいてヒロインも可愛いところもあるだけど熱いバトルを繰り広げるまさしく戦うヒロインなのです。

個人的に気に入っているのは刀子さん。あと会長ですね。むしろ会長が一番可愛いと思っているユーザーが多いそうでそれは納得ですな。

燃えるような熱い展開をエロゲーで楽しみたい人は気に入ると思います。家庭用移植版では攻略ヒロインが一人ふえるよ!

 

 

 

 

 

 

10位~6位

ここからはキャッチコピーや作中で気にいったセリフも書いていきますね。 

 

 

10位 SWAN SONG

f:id:shigeta-of-13:20180807130320j:plain

 「そのとき、人は絶望に試される」

 

 

雪が降り積もるクリスマスイブの夜。とある街に大震災が起き、そこで人々はどんな行動をとっていくかそんな物語。

キャッチコピー通りに「人が絶望に襲われどうすることもできなかったらどんな気持ちになるのか」「孤独と恐怖に人はどう立ち向かうか」そう考えさせる展開が多かった。

だが、マイナス的なイメージだけでなく「絶望の中でも希望を持つ」「絶望してもあきらめない」といったメッセージも込められています。誰しも絶望や恐怖を感じることは人生の中であるかと思います。でもそんなときに立ち上がれる強さを人間は持っています。もちろん、弱い部分を持っているけどだからこそ人間って面白い生物なんじゃないかな。

もし自分が同じ状況に陥ったらどんな気持ちになるだろうか?そんなことばかり考えてしまったSWAN SONG。孤独の怖さも描いていてプレイ中に僕は言い表せない怖さを何度も襲われた。そのへんの描写がリアルすぎて怖くなってくるんですよね。。。でも同時に人間を真剣に描いている作品だと思うのでぜひとも一度プレイしてほしいです。

 

 

 

9位 うたわれるもの

 

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱) - PS4

「原点はいま、新たなる出発点へ」

 

 

リメイク版のキャッチコピーですみませぬ。オリジナル版が見つからなくてね。

和風な世界観が魅力的な戦記物ストーリー。人々の生活感から垣間見るに戦国時代をモチーフにしているのかな。

大けがをしていたところを田舎の村の住人に救護された記憶喪失の主人公ハクオロ。彼を中心に村が戦乱の渦に巻き込まれやがてハクオロが軍師として戦場を引っ張るリーダー的な存在になります。

会話パートがあるアドベンチャーパートだけでなく、今作ではSRPGを基調とした戦闘パートがあるもののそこまで難易度は高くない。SRPGにある程度精通している人間なら楽に進められるんじゃないかしら。

終盤はハクオロの記憶に関する物語となっており、今までが戦記物だったのに急にSFチックなストーリーになります。けどもこの展開が今までの謎が解けたりで面白かったします。挿入歌の使い方が非常にGOOD!戦記物エロゲーの先駆者としては大きな一歩を踏み出しました。

最近では続編も話題になっているし、今後も何かしらシリーズに新しい動きがあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

8位 天使のいない12月

f:id:shigeta-of-13:20180807140634j:plain

「優しさで守れるあしたなんてどこにもない」

 

 

先に言っておくと人を選ぶ作品です。話が終始、陰鬱で登場人物たちも同じく深い暗闇を感じる。そんな優しくないゲーム。

主人公とメインヒロインが身体の関係を持つことからはじまり、それは一度きりで終わるはずだったが「誰かに必要とされたい」ことを望むようになりそのあとも関係が続く。物語の冒頭からこれである。

主人公の人間性としては何事にもいいかげんで堕落していた生活を送っていて、ついでに女のことを面倒だと思っている。暴言をたくさん出るのだがこの主人公だからこそこの物語が完成したのだと思う。

天使のいない12月のテーマとしては「優しさ」なんじゃないかなあと思う節が多々あり、主人公もヒロインに対してはひどい態度をとることもあるけど根っからの悪というわけではないし、むしろ結構ヒロインのことを気にしていたりする。ヒロインたちもいわゆるメンヘラやビッチに見えるが決して優しさが欠落しているのではなく心の奥では誰かを、優しさを求めているのだ。人は人にすがる生き物だよなと僕も考えさせられた。

音楽はアコギとピアノ主体のBGMが多め。これがまた暗い作風にあっていてずっと聴いていたい。

なんで妹が攻略できないんだ…(憤怒)

 

 

 

 

 

7位 AIR 

AIR オリジナルサウンドトラック

夏はどこまでも続いていく。青く広がる大気の下で。彼女が待つ、その大気の下で。

 

 

僕をエロゲーに引き込んだ偉大な作品ですね。KEYが送る夏のひとときの物語。

全部で3章の構成で、1章は3人のヒロインのシナリオ。2章は過去編、3章にて真エンドに向かう完結編となっている。

ゲームはやったことないけど主題歌の「鳥の詩」は知っている人も多いのでは?今でも影響を受けている人が多い名作ですが、AIRが人を惹きつけているのはなぜだろう?

宿命を背負った主人公。そしてヒロインも過酷な運命が待ち受けている。その中でも子供を想う愛情が描かれていて物語として非常に完成度が高いのだ。

終盤のシーンも乗り越えたときに見えてくるものはとても美しく、それでいて切なさを感じ人によっていろんな感情が芽生えるのではないでしょうか?

作中の夏の田舎の情緒を感じる数々のCGや楽曲のクオリティーの高さや場面でのシンクロ率。細かく色んな部分を見ていくと非常に凝った出来に気づかさせれるゲームです。特に音楽に関しては曲を聴いただけで泣いてしまう人が続出しているそうで納得もいきます。

夏のノスタルジーを感じるAIR。その中には人の心を動かす物語が積みあがっていた。

 

 

 

 

 

 

6位 Ever17

ever17 ?the out of infinity?

「かつて交わした約束といつか還るべき場所へ」

 

 

2017年5月1日。海洋テーマパーク「LeMU(レミュウ)」に足を運んだ1人の青年と1人の少年がいた。楽しい歓声が鳴り響くなか、緊急避難警報が響き1人の青年と1人の少年と4人の女性は施設から逃げ遅れ、浸水と防水障壁に阻まれてLeMUに閉じ込められてしまう。空気と食料には余裕があったものの、システムの予測によるとLeMUは5日後には完全に圧壊しまう。彼らは生き残るために結束を固め脱出する方法を考え出すのであった。

 

これがざっとしたあらすじ。そしてこのゲームはネタバレを避けて魅力を伝えるのが難しい作品であります。ですが名作には違いないので頑張りますぜ。

まずこのゲームは面白い点はシナリオです。とあるトリックが隠されていてそれが暴かれるのが真ルート突入時なのだがこれは見事に騙されましたね。いやーおそれいった。

このゲームを始めてプロローグを進めると武編をプレイするか少年編をプレイするかの選択が出てくる。その2つのルートに出てくるヒロインのエンディングをすべて見るとようやく解放されるのが真ルート。この真ルートから怒涛の展開とこれまでの伏線や謎が解明される様子は圧巻の一言。真ルートから真エンディングまで走り抜けたのは良い思い出です。

もちろん、音楽やCGも良好で中でもタイトル画面とシリアスなシーンで使われる「Karma」はとても場面に合っていて本作を代表するBGMでしょう。

やや日常シーンで中だるみが続き緊迫感がなく退屈だという声もあるがそれを乗り越えてぜひとも最後までクリアしてほしいゲームである。

これをクリアした人が述べる感想は「記憶をなくしてもう一度プレイをしたい」とのことだが、まさにこの一言にEver17が詰まっていると思う。これからプレイする人はネタバレに気をつけて考察サイトなども見ないように最善の注意をはらってプレイしてほしい。

 

 

 

5位~1位

 

5位 Phantom -PHANTOM OF INFERNO

f:id:shigeta-of-13:20180807173948j:plain

 「大切な人を守るために、人は何かを犠牲にしながら生きている」

 

 

我らがニトロプラスのデビュー作で、虚淵玄氏が初めてライターを務めたゲームであります。硬派な作風に数々のアクションシーンはまるで洋画を意識したエロゲー。当時の他のエロゲーと比べるとあまりにも異色すぎて当初は全く売れずにいたが口コミなどで徐々に評価されニトロプラスの名前が一躍知られるようなった。

犯罪組織「インフェルノ」に拉致、さらには記憶を消され才能を見込まれ暗殺者として生きていくことを強いられた主人公の話。 アクションシーンでは銃撃戦を繰り返していて、さらにはCGとテキストで詳細を細かく再現された銃器もミリタリーな趣向を持っている人間からの評価が高い。

他のエロゲーと比べるとテキストの雰囲気がストイックでハードボイルドに魅せていて読み進めるたびに世界観へと引き込まれていく。しかもHシーンもわずかでラブコメにあるようなヒロインとイチャイチャする要素もない、一貫してシリアスな展開が続く。登場人物の心理描写も緊張感を大いに感じさせるテキスト。

この作品のすごいところはアクションシーンに重点を置き、ハードボイルドなシナリオでも作品は売れるということを証明したことだ。これ以降ニトロプラスは同じ路線を突き進み業界でも有名なメーカーとなっていくのであった。

そういえばアクションシーンの前に主人公が使用する銃を選択するのですがあれってどうやって全部コンプリートするんですかね?

 

 

 

 

 

 

4位 戦国ランス 

f:id:shigeta-of-13:20180807181935j:plain

「エロくて天下統一」

 

 

ゲーム性が非常に高い戦国ランスです。このキャッチフレーズがシンプルかつアリスソフトらしくて好み。

さて、最近になって29年の歴史に幕を閉じ完結となったランスシリーズですが本作はファンの間で最高傑作とよく語られています。

まずゲームバランスが非常に良いため、最初はわからないことがあっても進んでいくにつれてシステム面を理解していき難易度もそこまで理不尽ではないし、かといって簡単すぎるわけでもない。戦闘もわかりやすくテンポもよく、一週目では起こせないイベントや仲間にできないキャラも多いためにやりこみ要素が詰まっている。

ランスといえばシリーズが多く「どこからプレイすればいいの?」そんな人も多いと思いますがキャラクターの8割以上が本作から登場する新キャラで構成されているために、予備知識がなくても本作をプレイしやすいと言えよう。しかもそれでいって過去作のネタちゃんとある。

キャラクターもランスシリーズらしく個性のある人たちばかりで愛着がわいてくるキャラも出てくるだろう。

「戦国」のために日本の武将が数多く登場するがよくある女体化したキャラだけでなく性別をそのままにしているキャラも多い。戦国時代に関係ない歴史上の登場人物もいたりで色々とカオス。 

 Shade氏が担当する音楽もかなり高評価。歴代の曲のアレンジも多いが、最終決戦で流れる「Rebirth the edge」はものすごい人気。

 

アリスソフトらしい自由度の高さとゲームバランスの良好さ。さらにはシナリオもいつも通りはちゃめちゃで笑えるところは笑えて熱いところは熱い。ランスシリーズをこれから始めたい人は戦国ランスを強くお勧めする。ハマりすぎ注意!マジで!

 

 

 

 

 

 

3位 月姫

TYPE-MOON 月姫 月姫PLUS+DISC 歌月十夜

「どんな人間だって人生っていうのは落とし穴だらけなのよ」

 

 

 

Fateで有名なTYPE‐MOONが同人時代に発売した作品。それこそが月姫Fateと同じくこちらも後進への影響も大きいでしょう。伝奇物作品の名作と言っていいほどに面白いです。

いわゆる日常の中に隠れているバトルを描いていて、物語序盤は主人公の過去と学園内での様子。中盤以降で敵が現れバトルがはじまるというオーソドックスな展開ですが、それだけで終わらずキャラクターたちの生き様や奈須きのこが作り出す唯一無二の世界観。TYPE-MOONはここから始まったのだ。そして、日常の中に恐怖を潜ませるその技量。これ以降のアドベンチャーゲームのお手本になったのだろう。

ユーザーを引き込んでいく文体。ダークな雰囲気と緊張感が融合したそのテキストは進めていくと汗をかくようなゾクッとする怖さでした。

ヒロインは5人いて、話の舞台を大きく分けるとアルクェイドルートとシエルルートがある吸血鬼編と秋葉ルート、翡翠ルート、琥珀ルートがある遠野家編のふたつです。どのルートも好きだけども秋葉ルートのエンディングがお気に入り。琥珀ルートは最後にプレイしたからこそ感動した。やっぱりこれだけ魅力的なキャラクターがたくさんいるのは面白いですねー。ヒロインはもちろんのこと、サブキャラや敵にいたっても一癖も二癖ある人ばかりでしたな。

あと濃い設定が付けられていてそれは後の型月作品にも活きていくことになります、というかその設定の全貌がまだ全て明らかになっていない辺り作者の脳内を全て見ることになるのは相当先になるのかなあと踏んでいます。まあ、でもそれが型月ファンを増やす要因となっているのかもしれませんね。

リメイクがかなり前に決定したわけですが、まだなのか。まだ完成はしないのか?私はさっちゃんルートがはやく見たいぞ!

 

 

 

 

2位 パルフェ 

パルフェ (通常版) - PSVita

「北風に薫る"パルフェ"の香り・・・。ねぇ、お茶にしよ?」 

 

 

みなさん、大変長らくお待たせいたしました。パルフェの登場でございます。

んで!このゲームはヒロインが総じて可愛いですな。容姿が可愛いだけじゃなくて、会話をしていて面白いし一緒にいたいと思わせる子が多いですな。中でも人気ヒロイン花鳥玲愛この子と主人公は最初は衝突ばかりしていますが、中盤以降のいくつかのイベントでかなり関係が良くなりクリスマスをきっかけに二人は急速に距離が近づいていきます。

このように恋愛ゲームとしてはオーソドックスな手法ではあるが、距離が近づく過程を丁寧に描いていくこと、そしてふたりだけになったときのデレ具合がヤバいんですよ、真面目に。まあ、詳しくは語りませんがイヤホンをしながらプレイをすることを強くすすめます。彼女の人気を称えて人々はこう呼びます。「ツンデレクイーン」と。

 

さて、ここからが本番。パルフェをプレイした人たちは真ヒロインである夏海里伽子のストーリーにやられた人はどれくらいいますかね?彼女の真実を知ったときに僕はひざから崩れ落ちる気分でした。そして、その仕掛けが非常に巧妙に仕掛けられていて軽いヒントはあるけども中々に真意は見えてこない。絶妙なシナリオなんですよ。

ネタバレを避けて言うなら決してこの仕掛けは主人公のせいではなく、ほんの少しのすれ違いなんですよね。そのすれ違いが絶望感を産み出しているという。。。真実を知った時に主人公は里伽子のために一生懸命尽くそうとするのですがそこからグランドエンディングへ突き進みます。声優さんの熱演、シナリオの演出、何より里伽子の健気さ、全てを集束していくあのシナリオは一度は読んでほしいです!

 

プレイしていて思ったのですがこのゲームは邪悪な人が一人もいないのですよね。だからこそ気持ちが良くキャラクターと会話できたのが大きなポイントです。

「ヒロインは玲愛、ストーリーは里伽子」と評されるパルフェですがこの二人は両方可愛いと思います。

 

 

 

 

 

1位 WHITE ALBUM2

WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~setsuna~

「冬が終わる 君のいない春が来る」 

 

 

堂々の1位はこれでした。ここまでのランキングで色んなジャンルを紹介してきましたけども一番の座に輝いたのは普遍的な恋愛ゲームでした。色々と考えたけども数年後も数十年後も忘れないだろうなと思うのはWHITE ALBUM2しかありませんでした。あ、ちなみにこれは2位のパルフェと同じライターさんです。丸戸作品最高!!

普遍的な恋愛ゲームとは言ったけどもそのシナリオはものすごくつらいものでして。。。

 

 

あらすじ

舞台は2007年秋の東京都。峰城大付属3年生の北原春希は学園生時代の思い出を作るため、軽音楽同好会へ加入し、学園祭でステージに立とうと思うが、本番を待たずしてバンド自体がメンバー間の痴情のもつれから崩壊してしまった。
学園祭に参加することを諦められない春希はメンバー集めを開始、屋上で歌っていた学園のアイドル小木曽雪菜を勧誘することに成功する。
更に、クラスの問題児冬馬かずさがピアノの天才であることをつきとめ、紆余曲折の末に彼女をメンバーに迎えることに成功する。
バンド再結成から本番まで時間も無くバラバラだった3人だが、練習などを通じて結束を深め、結果として学園祭のステージは大成功を収めた。しかし、3人の想いはステージ終了後から少しずつすれ違いを始め、悲劇的な結末へと走り出すこととなる。

(Wikipediaより引用)

 

本作の大きなテーマは三角関係。バンドを結成し学園祭では成功をするも、そこからの気持ちのすれ違いから三人の絆が壊れかけ。。。

主人公がヒロインに出会い、恋をして、すれ違い、苦悩する様子が丁寧に描かれています。決して楽しいことばかりではなく、苦しいことも経験しやがてひとつの選択を強いられる。この描写がより強くプレイヤーの心が締め付けられる。

どのルートも真摯に三人の関係を描いて、それでいて各々の決断をプレイヤーは見届けることになる。

「序章」・「終章」・「最終章」という長い構成は他のエロゲーではあまり見ませんね。ホワイトアルバム2はこの長い物語を得てキャラクターの成長を描いてきた。中でも後半シナリオは主人公の社会的立場がシナリオに絡んでくる流れとなります。なんだか妙にリアリティーを感じるのですよね。。。これはシナリオライター丸戸氏の「どんな大恋愛だろうと社会からは決して逃げることはできない」という持論によるものだと僕は考えています。

 

WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~introductory~

 

シナリオの評価はもちろんのこと、このゲームは音楽がすっげえ良いです。

あるイベントで強制オートモードになるのですがCGと文章、音楽のタイミングを完全に合致させる手法。これがかなり良い演出でした!

バンドを組んだりヒロイン二人も設定に音楽が絡んできているためにその音楽の存在がシナリオの勢いをさらに増していきます。ボーカル曲もかなり収録されていて「届かない恋」「After All ~綴る想い~」は使われるタイミングが絶妙すぎるためこの二曲が人気でしょうか?アニメではアレンジされてましたね。

 

テキストも非常に読みやすく難解な言葉を使わずプレイヤーにわかりやすく物事を伝えている。それでいて各キャラのセリフに関しては妙に詩的で美しい。ここらへんはライターの手腕でしょうな。

 

ヒロインなら雪菜が好きなのですが最終的ルートが最強に破壊力が大きい。よくこのゲームのことを「胃痛」と表現する人がいますが僕もそれに関して強く同意ですね。傷ついて傷ついて涙を流してそれでも最後に特別になれたのだから…!ここまで涙を流すヒロインはめったにいないんじゃないでしょうか?だからこそあの結末にいたるわけで、僕はこのゲームに出会えて良かったなあと思う所存です。

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

はい、25位全てまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

ここまで書いてい言うのもアレですが思い出の残っているゲームはみんな同じじゃないわけで、だからこそ僕のランキングが正しいことはないのです。自分が本当に好きだと思うゲームを信じていけばいいと思います。

 

あなたが好きなエロゲーはありましたか?久しくエロゲーに触れていないので僕も気が向いたらプレイしてみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/02 更新 ランキングを30位にしてみました。

 

 

 

AIR - PS Vita

AIR - PS Vita

 

  

Ever17 -the out of infinity-(限定版) Premium Edition - PSP

Ever17 -the out of infinity-(限定版) Premium Edition - PSP

 

 

Phantom of Inferno DVD 通常版

Phantom of Inferno DVD 通常版