こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

【Fate/Grand order】走り抜けた人理修復の日々と逆光の訪れ【三周年】

最初は”興味がなかった”

Fate/Grand orderが配信されてから3年経った。ここまでくるのに長い時間がかかったはずなのに気持ちとしてはあっという間というか、実感があまり湧かないというのが正直なところだ。

 

これを書いている僕も初期からのユーザー...ではなく、リリースしてから約1年後に気が向いてプレイを始めた。本当になんとなく。スマホゲームで何か面白いものがないか探していたところにこれに行き着いたのだ。

 

 

 

そんなFate/Grand orderの話にお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

出会いのきっかけ

Fate/Grand orderのリリースは2015年7月のこと。Fateのアニメ*1の影響もあってユーザーたちの熱は高ぶっていた。

もちろん僕も昔からの型月ファンでそういうスマホゲームが配信されるという話も小耳に挟んでいた。だが、当時の僕ときたらあまりスマホゲームに興味がなく自分の視野の狭さやある種の固定概念を持っていたせいで「スマホFateはやりたくないな・・」との結論に達し、結局プレイをせずにそのままスルーしていた。今思えばあの時プレイしておけばなあとしみじみ思う。

 

そして、一年後の夏。テレビをつけてみるとFate/Grand orderのCMが放送されていた。確かこの頃はFate/Grand orderのメインシナリオでは6章が配信された直後の時期だ。これを見て僕は「おお~、こんなゲームあったなあ」なんて他人事のように考えていた。CMがカッコよかったこと(特にベディヴィエール)もあってかどんなゲームでどんな物語なのか気になってきたこともあり、重い腰を上げてFate/Grand orderをダウンロードすることに。そこでようやく人理修復という壮大な冒険に出かけることになったのだ。

 

 

 

レアサーヴァントが出ない苦汁の日々

Fate/Grand orderチュートリアルを終えると一部の★4サーヴァント確定ガチャを引くことができる。その一部のサーヴァントがキャラによって癖があったりで、特に初心者はヘラクレスを引いておいた方がいいと経験者はよく語っていた。僕はそんな意見があったのも知らずにガチャを引いていた。すると。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180727140954p:plain


 

 

 

 

 

そこには元気に走り回るステンノの姿が!

 

 

これは後々知ったことなのですが、ステンノが一番癖があって「まだゲームシステムを理解できていない初心者には使い勝手が悪いかもしれない」という意見がほとんどだ。僕はそんなことを全く知らずに「宝具ダメージ0なんだなあ」くらいの感覚でメインストーリーをクリアしていった。なんなら愛着さえ湧いてきたのでこのままステンノでメインストーリークリアするぞって意気込んでいた。

 

 

プレイをした数カ月経ったある日。★5サーヴァントがひとつもないことに嘆いていた。十連ガチャやっても全く出てこないし、これはどうしたもんだと悩んでいて電車の中で10連を引いてみる。そこでやっと。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180727140908p:plain


 

 

 

 

緑色の彼がようやくやってきた。英雄王ギルガメッシュの友人である。

初の★5ということで非常にテンションが高まってきまして、即効でレベル上げをした記憶がありますな。

それだけに終わらずまた一か月後にガチャを引くと

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180727140933p:plain

 

f:id:shigeta-of-13:20180727140803p:plain


 

 

 

 

 

登場するやいなや、人気キャラに君臨した宮本武蔵Fateシリーズの顔とも言われるほどの知名度をほこる元祖セイバーことアルトリアをゲット。

さらには。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180727140839p:plain



 

 

どっかの誰かさんに似ている人もゲット。完全に流れがきた。そしてようやっと心の底からFate/Grand orderを楽しめるようになった瞬間だった。

 

 

 

 

 

 

人理修復の日々

さて、Fate/Grand orderは今までにどんな世界を作ってきたのだろう?それを紐解いていきたい。

人理修復を目的に主人公であるマスターが様々な時間枠の世界へ聖杯探索(グランドオーダー)することになり、そこでたくさんのサーヴァントと出会い、あるいは敵対して物語を進めていく。

今までのFateシリーズのサーヴァントが集結するだけでなく、新たなサーヴァントも登場。もちろん制作はTYPE-MOONをはじめとしたクリエイターたちが参加し、言わば新しい時代のFateシリーズの開幕となった。Fateのお祭りゲーと自分は思っていましたが、蓋を開けてみると圧倒的なテキスト量で泣けるストーリーも多く、ゲームとしても非常に面白い。とにかく勢いもあり、Fateを知らない層を数多く取り込んでいることも特徴的でもはやファンディスクと一言で表現するには足りなすぎるほど壮大な物語となった。

 

スマホゲームは物語性が薄い」と語るユーザーもいるだろうが、Fate/Grand orderに限っては間違いなくストーリーが面白いと胸を張って言える。ついつい、ストーリーを読み進めていたら昼から夕方になっていたことも何度かあった。

古くからTYPE-MOON作品に触れてきたが、新設定が明かされたりでそんなところにも面白さを見出したりもできる。プレイしていくほどに面白さが広がるゲームに感じた。

私がプレイを始めた時に配信されていた6章。これは過去のFateシリーズの中でもかなり根幹に深く踏み込んでいる物語となった。敵もめちゃくちゃ強かったけどね。

その次に配信された7章、終章。この頃はかなりTwitterでも盛り上がっていたし、一気に人気が爆発しているように見えた。言わば、ユーザー全員でゴールまでたどり着き、達成感をものすごく感じる展開だったと思う。衝撃の真実と感動の物語、終章はラストに相応しい完成度になった。

 

 

 

 

キャラ人気の高さとその魅力

サーヴァントは歴史上の偉人や英雄を現世に召喚されたものたちであり、それが講じてか歴史が好きな人たちも多くプレイしているように思える。そのサーヴァントたちが時に敵として立ち塞がったり、時に頼もしい味方になったりと、色んな顔を覗かせるキャラクターがいたりでキャラ人気のほども高かったりもする。

新サーヴァントがガチャで登場するたびにTwitterのトレンドにも登場するところを見るといかにFate/Grand orderの人気が高いことを物語っている。

安室奈美恵が引退発表した時に運命のいたずらなのかFate/Grand orderいちの人気キャラであり、屈指の強キャラのマーリンがちょうど復刻されなんとトレンドは安室奈美恵を抜いてマーリンが1位になるという快挙(?)を成し遂げた。国民的歌姫を超えるサーヴァントとは。。。

 

ここまで人気があるのはひとえにキャラクターの魅せ方が上手なのが要因だろう。

ストーリー中に登場するサーヴァントは何かしらに「信念」や「野望」を持っていて、けれども同時に「歪み」を持っていたりもして。主人公と出会うことによってそれが浄化されたサーヴァントもたくさんいる。物語を進めることによってそのサーヴァントが持つ背景だったり生前の後悔がクローズアップされる。ここらへんはFateの軸で亡くさないようにに発展してきた部分だ。

その姿を見ていると愛着を持つユーザーがたくさんいたんじゃないかな。ストーリーが配信されると必ずと言っていいほどにそのメインを務めるサーヴァントがピックアップされるガチャが開始される。ストーリーを見て魅力に取りつかれる→そしてガチャを引く→サーヴァントをゲット。こんな図式だと思う。もっとも確率の問題なので必ずしもそのサーヴァントが引けるかどうかは運次第だが。

軸がぶれずに今まで積みかねてきたことをしっかりとやってきたからこそFate/Grand orderの人気は訪れたのだろう。

 

 

 

そして、2章へ

2017年、年末。Fate/Grand orderは新たな物語に突入する。

2章のプロロ―グが突然配信されるやいなや、本作の公式サイトが変貌を遂げる。

カルデアのコンピュータネットワークを模し真っ赤に染まった画面とエラーという文字が表記され査問期間中のネットワークへのアクセスは禁じられています。カルデア職員は指定された部屋で待機していてください」との文面が記載された。

 

プロローグのあらすじとしては人理修復を果たし人類を脅かす存在が去ったためにサーヴァント召喚システムの停止に伴い、サーヴァントたちも姿を消し始めるという展開から始まる。そしてカルデアに新所長が来訪するとのことだが。。。

 

 

 

 

つまるところ、またもや人類を脅かす存在と新たな特異点が出てきたのでさっそく冒険することになるそうです。2章は特異点が7つあるそうで、果たしてどうなることやら。

 

 

 

 

 

新世代のFate/Grand order

2章が配信されこれからまた盛り上がりを見せるのだろうか。

つい、先日はFGO3周年Fesが行われた。そう、このゲームも始まってから3年が経過したのだ。

Fesでは去年と同じように会場は盛り上がったようだ。新サーヴァントの登場はもちろんのこと、石が最大で200個配布とかつてないほどのサービスっぷり大いに満足。福袋の結果はまあ、うん。。。。

ニコ生での中継を見る限り人はものすごい多かったがそれ以上にグッズの充実ぷりに満足した人もいるのではないだろうか?そして、出演者の方々も愛に満ち溢れていて良かったですなあ。アニメ化と劇場化も決定したそうで拍手しかないです。

 

 

 

 

スマホゲームの中でもかなりの人気を誇り、今やその人気は国内だけに限らず海外でも盛り上がっている。

ここまですごい人気になるとは思わなかったがこれもひとえにFateらしさを追及し、それでいて目新しいことに挑戦した結果がここに現れているのだろう。今年はまだ水着イベントや新シナリオなどたくさん楽しいことがあるはずだ。

これからもFateの道を突き進み、素晴らしいシナリオと新たなサーヴァントの期待に胸を膨らませこの文章も幕を閉じるとしよう。

 

 

 


坂本真綾「逆光」Music Video (Short ver.)

 

 

スマホでフェイト!|Fate/Grand Order 公式サイト

(Fate/Grand order公式サイト)

*1:Unlimited Blade Worksのこと。2014年10月~2015年6月まで分割クールで放送されていた