こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

TARI TARIのおかげで夏が少し好きになれた

TARI TARI Blu-ray コンパクト・コレクション

 

僕と仲が良いある一人の後輩がいるんですけども、例にもれずに彼もアニメが好きなわけです。

彼とのファーストトークはこうだ。

 

「好きなアニメは?」

TARI TARIです」

「よし、君のあだ名は今日からタリタリね」

「え」

 

 

ひどいもんだね、適当なその場の思い付きあだ名を決めちゃうんだからさ。

まあでも本人も最終的に気に入ってたからよかったよかった。

(似たような理由でTrue Tearsとあだ名をつけた後輩もいます)

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180607170233j:plain

 

 

 

夏が来るたびに思い出すアニメって皆さんは何かありますか?

僕はまずひとつ浮かぶのがTARI TARIですね。このアニメの雰囲気や各ヒロインのキャラクター像が大好きだったりするんです。

今日はそんな夏アニメ「TARI TARI」の話でもしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TARI TARI 2012夏

 

Dreamer

 TARI TARIは2012年の夏に放送されていたアニメ。ある高校生たちの成長物語でありひと夏の思い出。

 

物語の導入部分としては歌うことが大好きな女の子宮本来夏(みやもとこなつ)が合唱部を作ろうと決意をすることから始まりまずは部員を集めることになる。

あくまでも来夏は主人公ではないので主だった活躍は前半だけになるが中盤以降で本当の主人公の過去や葛藤が描かれる。

TARI TARI 宮本 来夏 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

TARI TARI 宮本 来夏 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

 

 

この物語の真の主人公坂井和奏(さかいわかな)はあるトラウマにより歌から遠ざかっていたのだがその過去の話やらでまず僕たちを泣かせにきましたね。この女の子は基本的には良い人だけども特に目立ったところはないんだけども表情になんだか影があって何かしらの悩みがあるんだろうなと序盤で思わせておき中盤でその真相が分かるという流れ。主人公はやっぱりこの子やったんや!

 

TARI TARI 坂井 和奏 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

TARI TARI 坂井 和奏 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

 

 

 

来夏の親友である沖田紗羽(おきたさわ)はとても世話好きで男勝りなお姉ちゃんだなという印象だけども彼女も彼女で自分の進路に関して悩んでいてそのことで親と衝突したりと...この子も高校生らしい悩みを抱えている。あと服のセンスいいですね。

 

TARI TARI 沖田紗羽 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア

TARI TARI 沖田紗羽 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

 

彼女たち以外にもめちゃくちゃいじられキャラのバトミントンやってる田中や帰国子女でどこか日本の文化を間違えて覚えているウィーン。この二人が同じ合唱部に入部することに。

 

 

完成度も高いし見ていてすっげえワクワクしたんだよ当時。彼女たちも中々面白いし。

 

 

 

制作P.A.ワークス

TARI TARI Blu-ray Disc BOX (完全初回生産限定商品)

 

制作は「SHIROBAKO」や「有頂天家族」「花咲くいろは」でお馴染みのピーエーワークス。相変わらずの高いクオリティーの作画です。「True Tears」の頃からそうだったけども背景のクオリティーがとてつもなく高いんですよね。だから安心して見れるというのは大きな長所であると思います。

この作品は江ノ島を舞台しているんですけども海の書き込みだったりも見ると江ノ島をリアルに再現していてより一層夏らしく描かれているんじゃないかなあと。

 

 

 

キャラクター像

TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~

TARI TARIの主要人物(特に三人娘)は一見可愛らしく見えるけども言動だったり行動がおかしいのです。来夏は基本的に小動物(リスのような)動きを見せてくれるし、紗羽は親と言い争いになり服を脱ぎだしたり(間違ったことは言ってない)一番まともそうに見える和奏は英語が苦手なようで外人に「I don't money」なる迷言を残し、文化祭のステージ選考会にて自分たちの出番を引き延ばすために学校にイタ電を繰り返したりなどなど、「残念な美人」の部類なのかもしれない。

笑いどころもたくさんあるけどそれ以上に悩みや葛藤、両親とのやり取りなどを見ているとTARI TARIというアニメはまさに彼女たちの成長物語として見ると非常に面白く思わず泣けるシーンもあった。

前半主人公である来夏は歌いたくてしょうがないくらい歌が大好きな子。

中盤主人公の和奏は歌が好きだったけどあることから歌から逃げてしまった子。

 

この対比が見ているとすごく分かります。

 

合唱部を作ったことにより彼女たちの出した答えとは?

 

 

 

 

合唱について

TARI TARI 1巻~6巻 全6巻セット(完全数量限定)[Blu-ray]

このアニメにおける合唱は重要なファクターであり作中で歌われる合唱曲も実際に声優さんたちが熱演している。なんでも通常のオーディション以外にも歌による選考もしていたので実際に役を決める際に声優さんに歌を歌ってもらったそうですね。

確かにこう見てみると早見沙織さんや高垣彩陽さんだったりソロで曲を発売していてその歌の上手さや表現力は言わずもがな。かなりキャラクターにマッチしてますね。

挿入歌である「心の旋律」はこの物語そのものともいえる内容の歌。みんな良い声で気持ちよく歌うんだこれが。

エンディングは全話飛ばさず見ることを推奨します。

 

 

 

夏をありがとう

TARI TARI Blu-ray コンパクト・コレクション

あれからもう6年も経つんですね。

TARI TARIのことを思い出すとあの頃の夏を思い出すような不思議な気持ちになります。

それだけ僕の記憶では印象に残っていて面白かったアニメだったんだろうなと。

完成度の高さはもちろんのことこれだけハマった理由は青春アニメとしてすごく良い作品だったんだよね。

各々に悩みがあってそれを解決するまでの過程非常に起承転結がしっかりいていつも楽しくじっくりと見返したくなるようなそんなアニメでした。

ちょうどもう夏がすぐそこまで来ているけどやっぱり僕にとって夏はTARI TARIの季節なんだ。そんな良いアニメに出会えたことに感謝ですね。

 

 

 

 

 

追記> 2018/07/24

続編が小説で発売されるそうです。

http://www.pa-works.jp/pabooks/books/taritari

高校を卒業して10年ぶりに集まる白浜坂高校合唱部の面々。それぞれの10年間の話やらこれから先どうするかの話とかもするのかな。そして、そこにふとしたきっかけで現役高校生の雪音と出会うことになり...ってのが話のあらすじみたいです。

この新キャラって子は合唱部なのかしら?今の時点では何もわかりませんな。自分より年下だと思ってたTARI TARIのメンバーが気づいたら年上になってて何とも言えない気持ちにもなったね。でも、来夏に限っては見た目があんまり変わっていないな(辛辣)

 

 

TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]

TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]