こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

これだけは見ておきたいおすすめ2018夏アニメ6選

こんにちは、ひよこPです。

もうすっかり六月ですね、楽しかった春アニメも終わり次のクールに。

そうです、2018夏アニメ皆さんは何を見ます?

僕がおすすめしたい作品をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイスコアガール

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ゲーセン通いに明け暮れる小学六年生の「矢口ハルオ」は行きつけのゲーセンで同じクラスメイトの「大野晶」に出会い彼女のゲーマーとしての天性の才能を目の当たりにして…

90年代の格闘ゲームブーム時代をもとに描かれるアーケードラブコメディー。

 

実査にはもっと前にアニメ化する予定だったが著作権問題で保留になり連載もストップ。今では問題も解決し連載も再開、こうしてアニメ化することが決定した。ファンの僕としてはここまで待ったかいがあったということですね。

 

ハイスコアガールは実際の格闘ゲームの名前やキャラクターがそのまま使われておりゲーム好きにはたまらない内容となっているのはもちろんのこと、昔のゲーセンあるあるや90年代に流行ったゲーム(ネオジオPCエンジンとか)も飛び出し共感を覚える人は多いだろう。特にストリートファイターⅡのガイルはハルオの持ちキャラかつ相棒的存在で彼が悩んでいる時に頭の中に登場し欠かせない存在となっている。

 

ハルオの恋愛に関して彼が最終的にどのような決断をするのか楽しみで読んでいる人も多いのでは?

 

ちなみに僕はハルオのお母さんが好きです。


TVアニメ『ハイスコアガール』ティザーPV【2018年7月放送開始予定】

 

 

 

 

はねバド!

はねバド!(1) (アフタヌーンコミックス)

 

神奈川県にある北小町高校バトミントン部を舞台にした青春スポーツ漫画。

まずこの作品について言えることは序盤と中盤以降で作風が何かと違いすぎる。本当に同じ作品なのか?と問いたくなるレベルで。

序盤はラブコメ調な可愛いキャラクターを描いていたのに中盤の試合が激化していくと劇画調の絵に変わっていきました。どうしてこうなった。

 

しかしながらもその試合描写の熱さや登場人物の狂いっぷりは見ていてゾクゾクしますね。

果たしてアニメはどんなアプローチで描かれるのか?一巻の表紙の画像、よーく覚えておいてくださいね。

 


「はねバド!」アニメ化決定PV

 

 


hiyokosaga0321.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はるかなレシーブ

はるかなレシーブ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 

今回紹介する中で原作を一度も読んだことがない作品です。まんがタイムきらら枠ってやつですよ、みなさん。

ありそうでなかったビーチバレーを題材にしたアニメですね。これもひょっとしたらだけどもはねバド!のような熱いスポ根話なのかなとわずかながらに期待をしています。まあ、特に熱いわけではなく普通にビーチバレーをするだけの話かもしれませんがね。

 

エッチな作品だなあなんてこれぽっちも思ってないですよ?ねえ、みなさん?

 

 


はるかなレシーブ

 

 

 

 

 

BANANA FISH

BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

これまた昔の作品のアニメ化がきましたねえ。硬派な漫画ですが私的には少女漫画の金字塔的並みに語り継がれている作品だと思っております。

ベトナム戦争ストリートギャングなどを扱ったハードボイルドな物語は女性ならずとも男性にも受けています。

アニメ化に関しては時代を2018年にするということ以外は他に変更はないようです。制作は近年では「この世界の片隅に」などで知られるMAPPAが担当。これも期待ですな。

 

 


吉田秋生40周年記念プロジェクト「BANANA FISH」特報

 

 

 

 

 

 

 

ISLAND

ISLAND

 

「グリザイアシリーズ」などが有名なフロントウイングが発売したノベルゲームが原作のゲームをアニメ化。僕も原作をプレイしてないので詳しいことは不明ですが何度も本土から離れた南の島で出会う三人の少女のお話だそうです。

脚本は知る人ぞ知る同人ゲームひまわりを書いたごぉ氏。それを聞くとものすごく面白いんじゃないかなあと期待感が…!

 

 

 

 

バキ

バキ(7) (少年チャンピオン・コミックス)

 グラップラー刃牙シリーズの「死刑囚編」をアニメもこの夏登場。

刃牙と言えば格闘家たちの戦いを圧倒的な画力とシリアスな笑いで描いていく格闘漫画。死刑囚編は各国から日本に集まった「敗北を知りたい」死刑囚五人たちと死闘を繰り広げる物語です。

全編を通して「敗北」についての話が多く、人が敗北することの本当の意味に対して作者が語りたかったのだと思われる。

そしてある人物の卒業に関してもアニメではどうやって表現されるのか私的に気になるとこである。もしかすると夏アニメで一番エロいのかもしれない。

 


TVアニメ「バキ」ティザーPV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃いのが多いような

バキ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

バキを筆頭に夏アニメは濃い作品が多いような気がします。いや、まあバキが濃すぎるだろというツッコミもあると思いますがね。

あとスポーツものが多かったりもするのかな?

個人的に一番期待しているのは悲願のアニメ化「ハイスコアガール」ですね。作者いわく「次は大丈夫」だそうなのでその言葉を信じて期待しておきましょうじゃないですか。

色々な意味で期待をしているのが「バキ」絵柄の濃さと比例して燃えるような作品だと思ってますぜ。

夏アニメに期待。