こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

【朝のひとくち】吉沢明歩と僕

高校二年生の春休みの話。携帯でなんとなくウィキペディアでなんとなくAV女優のプロフィールを読み漁っていた。当時はバイトも習い事も何もしてなかったのもあって欠伸が出るくらい暇だったんだろう。

蒼井そら→麻美ゆま→そして、今回話題になる吉沢明歩のプロフィールもとい公式ブログを読んでいて分かったことがあった。

どうやらその日に握手イベントがあるらしい。しかもそれが僕の地元のAVショップで。

眠気が覚めた僕は急いで自転車に乗り、目をギラギラにして吉沢明歩に会いに行った。

 

 

 

 

 

30分漕いでいるとようやく目的地に到着した。

このお店は一階はゲームを扱っていて主に二回でアダルト商品を扱っている。お目当ての人はもうすぐ、画面の中でしか見たことがない彼女にもうすぐ会えるのだ。これはもしかして初恋だろうか。多分違った。

 

 

 

Fantastic Venus 吉沢明歩 (MAXING美少女写真集)

 

ところが現実はそうもいかない。どうやら新作AVを購入しないと彼女に会うことはできないそうだ。

AVの値段は安くても4000円。バイトをしていない高校生には厳しい額だ。

なにやら怖い見た目のスタッフがたくさんいて恐らく彼女がいるであろう部屋には仕切りのカーテンがあってそもそもスタッフ以外は入れない。何人かの男性が並んでいる。彼らにとっては4000円も10000円も違いはない。吉沢明歩に会うために値段をいくらかけてもいいという人間たちだ。

僕は泣いた。泣き続けた。

 

憧れの吉沢明歩に会えないことがこんなにもこんなにも辛いことだなんて。彼女に会えないことはここまで心を抉るような喪失感に襲われるなんて。これはもしかして失恋だろうか。多分違った。

僕は涙を流して自転車を漕いだ。家に帰るために。

 

 

後々知った情報によると追加でお金を払うことによりオプションを追加することができ、具体的には二人で写真を撮れたり手を繋げたりとお金相応のことは体験できるのだ。

お金があれば何でもできるんだなと思った高校二年の春であった。

 

 

 

家に帰る彼女から電話があった。これから会えないかと。

吉沢明歩に全く似てないけれどもこれも一つの幸せだ。