こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

【Fate/Grand Order】初心者さんがやってほしいあれこれ【解説】

【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack I (オリジナル特典:「A5クリアファイル(ジャンヌ・ダルク)」付) (初回仕様限定盤) 

僕のリアルでの話なんですけども。ここにきてソーシャルゲームFate/Grand Orderを始める友人が多くなってきました。

だが友人たちいわく「最初は何をしていいかわからない」「どれが強いのか分からない」

との声も多く受け取ったわけです。

 

 

 

なるほど。

これを記事にすれば良いのか。 

 

 

 

 

 

 せっかくブログをやっている僕なので

初心者の皆様のために解説をしていきたいと思います。

攻略法の一例にでも参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【序章をクリアしよう】

FGOのチュートリアルを終えたなら序章「炎上汚染都市冬木」を進めましょう。FGOには期間限定で開始されるイベントがありますが、そのイベントの参加条件は「序章クリア」となっていることが多いのです。幸いにも序章自体は簡単にクリアできる程度の難易度なのでサクサクと進められるかと思われます。期間限定イベントはサーヴァントを限界突破させるための素材アイテムが大量に手に入ったり、そこでしか手に入らない特別な☆4サーヴァントも入手できたりと良いことばかりなので、スルーせずに是非とも参加しましょう。

 

 

 

 

 

 

【強いマスターにフレンド申請を送ろう】

最初のうちはサーヴァントが育っていなくて苦戦を強いられるかと思われます。そんなあなたの味方になってくれるのは他の強いマスターです。助っ人選択画面でレベル90のサーヴァントを持っている人がいたら遠慮なくフレンド申請を送っていきましょう、きっと戦闘がグッと楽になるでしょう。強いフレンドがいれば自分のサーヴァントをあまり育ててなくてもメインストーリーの3章までは進められると思います。

ちなみに自分の各クラスのサポート編成は怠らない様に。理由は単純に「やるきがない」「放置している」と思われ、フレンドを解除される恐れがあるからです。サーヴァントを手に入れたら何でもいいのでクラスに空きがなるべくないようにしておいてください。

 

 

 

 

【クラスの相性】

セイバーはランサーに有利でランサーはアーチャーに有利、アーチャーはセイバーに有利。といったようにクラスごとに相性関係が存在します。

戦闘時のマスターアイコン下にある「Battle MENU」で詳細を確認できます。

対象に有利なクラスの攻撃がヒットした時に大きなダメージを与えることができ、不利な相手の時は攻撃の威力が弱くなります。対象の弱点を突いていくのが攻略の鍵になるかと。もちろん、こちらも弱点を突かれると大ダメージを喰らうことに。相性大事。

 

 

 

 

【サーヴァントは捨てないように!】

ガチャを回すことでサーヴァントが手に入りますが、そこで入手したサーヴァントは例えレベルが低くステータスやスキル構成が頼りなくてもきっと輝ける場面が存在するので売らないように大切にロックをかけておきましょう。操作ミスによりサーヴァントを間違えて素材に売ってしまったりしないようにするためにもロックをかけておくことを強くおすすめします。筆者はロックをかけなかったばかりに坂田金時(ライダー)がお亡くなりになりました。

☆3サーヴァントも使い方次第で☆4、☆5サーヴァントを上回る強さを発揮します。それに序盤に強いサーヴァントを手に入れてもコストが足りなくてパーティーに組み込めない場合があるので、☆3サーヴァント以下を重点的に育てた方がいいです。

 

 

 

 

 

【サーヴァントを育てよう】

メインストーリーをある程度進めたらサーヴァントを育てましょう。サーヴァントを強化することは意外と簡単でして、経験値素材を与えることでレベルが上がっていきます。その経験値素材は曜日クエストで数多く手に入り、これが結構重要になっていくのです。どんなに強いサーヴァントでもレベルを上げなくては強さを実感しにくいので曜日クエストだからといって無下にしないでなるべく多く回数をこなしましょう。

 

 

 

 

【霊基再臨しよう】

手に入れたばかりのサーヴァントはレベル上限がそこまで高くありませんが、レベル上限まで上げることにより霊基再臨すなわちレベル上限を+10することができます。それ以外にも新たなスキルを覚えたり、カードイラストやバトル時の姿が変わったり良いこと尽くめですが、再臨するには素材とレベルに応じたQP(FGOにおけるお金)が必要になっていきます。各種素材は物によっては中々手に入りづらいものがあるので再臨の際には計画的に使いましょう。再臨をすることによって強くなるのはもちろんのこと、サーヴァントは見た目が変わってくるのでそれを楽しむのも一興かと。

 

 

 

 

 

【スキル・宝具強化について】

サーヴァントにはそれぞれ敵や味方に様々なバフをもたらすスキルとサーヴァントの最終兵器とも呼ばれる宝具を持っています。

スキルの強化にはこれまた素材とQPが必要です。スキルのレベル上限は10までとなっており、レベルが上がるごとに性能が上がっていき、特にスキルレベル6と10でチャージタイム(そのスキルを使うためのターン数)が1ずつ減少していくので、こちらも余裕があればレベルを上げていきたいところです。

宝具レベルに関してはレベルを上げたいサーヴァントと同じサーヴァントが必要になっていき、すなわち手に入りづらいサーヴァントほどレベルが上げにくくなってきます。反対にレア度が低いサーヴァント(☆1~☆3サーヴァントが特に)は比較的揃えやすいのです。宝具レベルの上限は最大で5、つまりレベルを最大にしたい場合は同じサーヴァントが5枚必要になっていくのです。

 

 

 

 

 

【概念礼装】

概念礼装はサーヴァントに装備することで特殊効果をもたらしHP、ATKもしくはその両方のステータスをアップすることができます。概念礼装強化でこちらも上昇ステータス値を上げることができ、さらには強化対象と同じ礼装を素材にすることでレベル上限の限界突破ができます。火力を向上させたり、初期NPを増やしたりなど装備することで得られるものが多いので色々と効果のほどを試してみてください。

 

 

 

 【ガチャを引こう!】

FGOにはストーリーをクリアすることで随時サーヴァントが追加されていく「ストーリーガチャ」一日一回無料で、フレンドポイント(クエストで助っ人を連れていくことなどで得られるポイント)を消費する「フレンドガチャ」の二種類のガチャがあります。ストーリーガチャからは☆3以上の礼装とサーヴァントが手に入り、フレンドガチャは☆3以下の礼装とサーヴァントが手に入ります。ガチャを引く際にはクエストのクリア報酬やログインボーナスでもらえる聖晶石を消費します。必ずしもガチャで当たりが出るとは限らないので、序盤はコストがそこまでかからないフレンドガチャを地道に引いていった方が吉かと思います。さらに我々を泥沼に沈めていくのが期間限定ピックアップガチャ。そこでしか手に入らない超レアなサーヴァントもピックアップされたりと楽しみであり恐怖でもある。

 

 

 

 

 

3以下おすすめサーヴァントを紹介!

FGOはたくさんのサーヴァントがいるので最初はどれを育てればいいか迷うかと思われます。そこで、☆3以下でも十分戦えるサーヴァントをクラス別で紹介します。こちらを参考に自分のパートナーを選んでください。

 

 

 

【セイバー】

ガイウス・ユリエル・カエサル ★★★

古代ローマの英雄でありふくよかなセイバー…偉そうな見た目に反して味方を支援するスキルを持っておりサポートとして活躍させるのが吉。攻撃力も☆3の中ではトップクラスなのでランサー対策にどうぞ。

 

フェルグス ★★★

Busterカードを三枚持ちでさらに自身の攻撃力&防御力&自身に回避状態を付与させるスキルを持ち、とにかく自己強化に適したサーヴァントです。宝具も強力で火力も出やすいのですがNP効率が悪いため味方からのサーヴァントの支援が必要となってくる。

 

ベティヴィエール ★★★

バランスの良いステータスと全体防御アップに全体宝具威力アップとNPを20増加させるスキルを持っておりストーリー攻略をはじめとしたあらゆる場面で使いやすい。宝具をバスターアップがついており火力も出やすい。ストーリーガチャでしか手に入らないため宝具レベルを上げにくいのが難点。(6章クリアでも手に入ります)

 

 

 

【アーチャー】

ロビンフッド ★★★

スキル「破壊工作」により相手全体を毒状態にしてからの宝具の威力はまさに圧巻。単体用の宝具なので強力なボス戦には持ってこいです。強化スキルをクリアすることで回避状態付与のスキルを手に入れることができる点も心強い。宝具なしの単純なステータスだと攻撃力が低いのがネックです。

 

アーラシュ ★ 超おすすめ!

特記すべきは☆1とは思えないほどの威力を誇る全体宝具「流星一条(ステラ)」。宝具を放ったあとにアーラシュ自身は死んでしまいますがそれを引き換えにダメージは非常に高く、さらに☆1という低レアリティーなのでフレンドガチャで手に入りやすく簡単に宝具レベルも上げやすいです。ステラで起きる自殺を利用して控えのサーヴァントと交換する利用法も選択肢として良いでしょう。アーラシュはボス攻略や周回でも心強いサーヴァントですな。

 

ダビデ ★★★ 超おすすめ!

スキル「治癒の竪琴」は 味方全体に回避状態付与&HP回復&精神状態を解除することができます。緊急回避用のサポートサーヴァントとして使うことはもちろん、宝具の性能も良く攻撃力も高いので主力で戦わせることでも活躍が可能。ボスの宝具を確実によける手段として一体はほしい。三回目以降の霊基再臨で要求する素材の取得難易度が高いのが苦しいところ。

 

エウリュアレ ★★★

対男性エネミーにはかなり有用な下姉様。スキルで男性相手には魅力を付与させ、宝具の特攻も男性特化しているために一部のクエストではとんでもなくダメージを与えることができる。鬼門の6章では彼女がいると非常に役に立つ場面があるので育てておいて損はないかと。

 

 

 

 

【ランサー】

ヘクトール ★★★

最大で一万を超える体力と敵単体に中確率でスタン&敵単体のチャージを中確率で減らすスキル「友誼の証明」が有能。宝具も全体攻撃&防御力ダウンで幕間の物語をクリアすることで威力も上がります。攻撃力は残念ながら低い部類なので支援用として運用してあげましょう。

 

クーフーリン (兄貴)★★★ 超おすすめ!

即死持ち高ダメージの宝具に敵の攻撃を無効化するスキルを持ち、その生存力の高さは☆3サーヴァントのみならず全体で見てもかなり高いです。火力で蹴散らすよりかは、生き残りながらもゲージが貯まったら宝具を放ち立ち回る方が強さを実感できると思います。場持ちしやすいサーヴァントの代表格でしょうかね。即死が必ず発生しないのはある意味原作再現なのかもしれません。

 

レオニダス ★★

低い体力のサーヴァントを守ることが役目の壁役。スキル「殿の矜持」を使い自分にターゲットを向けさせることが目的。宝具を使い防御力を上げればさらに壁として守ってくれます。 

 

 

  

【キャスター】

アンデルセン ★★

星2キャスターでありながらも、全体を回復させる宝具を持っておりそのうえスキルのどれもが有用性が高く、支援をするサーヴァントとして初心者だけでなく上級者も愛用しています。マシュと組み合わせることによりパーティーの耐久度を非常に高めることも可能。

 

メディア ★★★

星3サーヴァントの中ではトップクラスの攻撃力を持っています。初期スキルの「高速神言」は自身のNPを80パーセント増加、三枚のArtsカードにより宝具の回転率はトップクラスに高いです。その宝具も相手の強化を全解除させる優れもの、アサシンクラスの打開策としてはとっても使いやすい。

 

パラケルスス ★★★

どれも有能なスキルを持っていますが、特徴としては「賢者の石」任意の仲間にガッツを付与させるものなのですがこれが思いのほか役に立つ場面が多いです。「エレメンタル」は全体に3ターンArts強化でArts型パーティーを組む際には使ってみてください。

 

 

 

【ライダー】

メドゥーサ ★★★

ステータスがバランスよく育っていき、突出した能力はないものの安定した戦力となってくれます。スキル「魔眼」は1ターン相手を行動不能にさせますが、初期状態では成功率が不安定なためレベルを上げていくことで安定して成功していくでしょう。

 

ゲオルギウス ★★ 超おすすめ!

FGO屈指の壁役サーヴァント。スキル「守護騎士」による3ターンターゲット集中がとにかく持ち味。「戦闘続行」や宝具「アスカロン」によってガッツ状態と防御力大アップを使うと壁役としてさらに磨きがかかります。まだサーヴァントが育っていない初期の段階では一枚持っておきたい。僕は高難易度のクエストでも未だに使ってたりします。

 

アレキサンダー ★★★

パーティー全体の火力を支援することに適しており、スキル「カリスマ」で全体の攻撃力を上げ「覇王の兆し」で全体のQuick性能を高めることができます。アレキサンダー自身の攻撃力も低くないのでアタッカーとして使うのも悪くありません。 

 

 

 

【アサシン】

呪腕のハサン ★★

低コストで優秀なサーヴァントの代表格。彼の代名詞な宝具は「妄想心音」は敵単体に超強力なダメージ&高確率で即死の効果をもたらし、サーヴァント以外のボスなら即効で倒せる可能性が高いです。アサシン特有のスター集めも得意としているので、アサシン入門としてはぜひともハサン先生をおすすめします。

 

荊軻 ★★★

彼女もまた敵単体への超強力なダメージと即死の効果を持つ宝具を持っています。強化クエストをクリアすることで手に入るスキル「傍若無人」はQuicks性能とクリティカル威力を高め、さらには宝具を絡めたチェインをすることにより瞬間的にですが超ダメージを与えます。

 

風魔小太郎 ★★★

本人のステータスは特に高いわけではないのですが、スキルがどれも有能で「破壊工作」や「風声鶴唳」で相手の攻撃力をダウン、弱点耐性をダウンさせることが主な活動です。「忍術」も任意の味方に回避状態を付与、こちらは相手の宝具を避ける時などに使いましょう。

 

 

 

【バーサーカー】

スパルタクス ★ 超おすすめ!

主に周回で活躍する圧政者。NP30パーセントチャージスキル持ちかつ全体宝具があるバーサーカーなので相手を選ばないのが最大の長所。回復とガッツを持っているため★1にしては耐久力も高い。真の実力を発揮するまでには3つの強化スキルをクリアしておくべし。アーラシュと同じく周回の鬼として活躍させましょう。

 

エイリーク ★★

スパルタクスと同じく周回で役にたつサーヴァント。彼と同じく全体宝具を持っていて発動後に火力アップバフがついているためにスキルを使用しなくても十分に火力が出ます。しかしバーサーカーゆえに耐久力が脆い欠点があるために周回以外では活躍させづらいでしょう。

 

アステリオス ★

ファンからの愛称は「うしくん」。バーサーカーで一番体力が低く放っておくとすぐに死んでしまいます。そんな彼(?)の特徴は宝具にあります。敵全体の攻撃力と防御力をなんと6ターンという長いターン下げることができ、スキル「天性の魔」と重ねれば打たれ弱さを克服することも可能。しかし、宝具を放つまでは打たれ弱いことこのうえないので、いかに序盤のターンで彼を生き残せるかがカギとなってきます。

 

呂布奉先 ★★★

星3サーヴァントの中で最も攻撃力が高く、スキルも自己強化に特化しています。ただし、スキルのデメリットも強化成功率ダウンと味方全体の防御力ダウン(1ターンのみ)なので味方でサポートをしてあげましょう。宝具も相手の防御力を無視した確率スタン、単体攻撃なのでボス用として前線へ送り出しましょう。

 

 

 

 

 

 

【楽しみ方】

FGO基本的なことをまとめましたがいかがだったでしょうか?

考察するにFGOは色んな楽しみ方があると思うのです。例えば好きなサーヴァントだけを育てて本当にお気に入りのサーヴァントをレベル100にしたり。シナリオをじっくり読み漁るのも良し、課金しすぎてリボ払いに苦しんでいる人もいるでしょう。

きっと各々の楽しみ方を見つけるのがこのゲーム「Fate/Grand Order」なのではないかなと僕は考えていたり。

そろそろ夏がやってくる。つまりはFGOも三周年を迎えようとしています。いつか終わる時がきても「こんなゲームあったなあ」と思い返すそんな日々がくればいいですね。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180527170244p:plain

 

 

f:id:shigeta-of-13:20180527170320p:plain