こちらからは以上です。

得意科目はアニメと音楽です。

今更だけどラブライブの劇場版を見たのでその感想

GW終わりましたね。みなさんは何をしてましたか?

僕はというとアニメを消化しつつもまだ見ていなかった作品にようやく手を伸ばした。それこそがラブライブ!The School Idol Movie

 

ラブライブの完結編であり、初の劇場版であります。

言いたいことがわりとあるのでつらつらと書いていきましょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもラブライブとは?

ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013

一応、知らない方にも説明を。

ラブライブとはスクールアイドルグループμ's(ミューズ)を主人公とした物語であり多くの人々を熱狂させた作品である。

発表当初は全く売れずにいたが、漫画が連載され声優陣によるライブも行い、2013年には満を持してテレビアニメが放送。さらに翌年の2014年にはテレビアニメ2期が放送、そして2015年に今回話題にする劇場版が公開された。

 

僕がこの作品をちゃんと触れたのは2014年のアニメ二期放送時。アニメ一期が放送された時期は忙しくてね、全然見る余裕がなかったのです。

 

たまたまテレビをつけたらやっていたアニメ二期。主人公らしき女の子が皆の推薦で生徒会長になったようで急に歌い出す*1一話。これをきっかけラブライブはやべえ奴の集まりなのか?(誉めてる)という疑問を浮かんでとりあえず一期を見ることに。

 

そこからものすごい勢いで完走。ラブライブに関して楽しんでいた自分がいた。ではなぜ劇場版を見なかったのかと問われると純粋に熱が下がっていたのでしょうね。今回急に見るようになったのも友人からBDを貸りてはやく返さなきゃなと思い見ていないのに返そうとしたら「見てから返してくれ」と突っぱねられ「いっちょ見てやるか~!(悟空)」と意気込んだのがきっかけです。ひよこ君は本気になるのが遅すぎる。

 

 

 

劇場版を見て思ったいくつかのこと

ラブライブ! μ's Final LoveLive! 〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜  Blu-ray Memorial BOX

前置きが少し長くなりましたが本題の劇場版の感想に。少しネタバレしますね。

 

 

 

 

劇場版の舞台はニューヨーク(前半のみ)。μ'sが遂に海外進出かに思えましたが最終的には「スクールアイドルのためのライブ」を国内で行うことを決意し、全国のスクールアイドルに交渉をしたこともあり、最後には全国から集まったスクールアイドルたちとのライブが実現することに。ライブ前日にはμ'sが解散することを改めてみんなに伝え当日のライブはまさに有終の美ともいえる大成功となった。

 

 

これを最後にμ'sの物語は完結することとなったのは間違いないだろう。

 

 

とにかく終始に渡ってミュージカルな展開が目白押しだった。最後だからこそ新曲がたくさん用意されておりそれらが使われるシーンも効果的であった。中でも「SUNNY DAY SONG」や「僕たちはひとつの光」はこれまでの集大成ともいえるほどの完成度で歌詞にも注目していただきたい。

ライブシーンも完璧な出来栄えで十分満足。物語の展開としてはμ'sは解散するけども「また会おうね」そんな意志がキャラクターの台詞からも伝わる。これを見て感動しても多いのではないだろうか?

 

 

気になった点としては海外に行く理由やその一連の流れが唐突であったかなと思えた。パスポート申請だったり費用をどうしているのかなどリアリティーな部分ではあるが少し気になった。オファー先が全て準備してくれているんだろう、多分。

 

主人公が海外で出会う謎のシンガーの正体が結局のところ謎だった。主人公以外のメンバーには見えていないようで一説には主人公の未来の姿もしくは幻想の姿なのかという議論が生まれている。正体は視聴者に委ねられたということだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ラブライブ!The School Idol Movie

話の展開がやや強引な箇所があるもののμ'sの物語を完結させた一作としては見ておいて損はないだろう。時間としては2時間弱。その割には短く感じたような。

これ以降ラブライブラブライブサンシャインに移行し、μ'sもファイナルライブを東京で行い声優陣としてのμ'sの活動はここで区切りを迎えることになった。紅白にも出場したし人気のほどは伺えるだろう。

サンシャインにバトンタッチするような形で迎えたμ'sの物語の結末はアナタの目で見よう。

 

 

 

ちなみに私はかよちん派です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:これまでのラブライブ!~ミュージカルver.~ 通称「生徒会長の歌」